2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
     

スカイツリーに行ってきた! の巻

ディライトセービングが始まってから、時間がたつのがやたら早く感じるのはなぜだろう?特に午後があっという間。明るさから考える時間と実際の時間にギャップがあるからなんだと思うけど、今も3時前ぐらいかと思っていたら、もう4時!

今日の雪は、やはりニュースで見るほど、構えるほどではなく、強風により吹き溜まりとそうでない所の差が結構あるみたい。お隣さんなんて、玄関前はアスファルトが丸見えなのに、吹き溜まりになってしまう我が家の玄関前は30㎝ぐらい積もってたからなぁ。今回の雪の話はまた後で記しましょ♪


帰米する前日の1月4日(水)は、Mrの希望でスカイツリーに行ってきた。

P103186800320.jpgP103187300320.jpg
川崎→品川からの錦糸町へ。
錦糸町の北口駅前にあるこちらのオブジェ。この日は眺めて通過しただけだったけど、オブジェ名は「ECHO」というそう。
詳しくは、こちら をお読みくださいませね。

スカイツリーへと向かって歩いた道は、王貞治さんのゆかりの道

P103187500320.jpgP103187800320.jpg歩きながらスカイツリーを写真に収めようとすると、どうしても電線が入り込んでしまうので、撮影はギブしてたけど、途中に公園が!
スカイツリーまで歩けば、いくらでも写真撮影出来るけど、住宅地の中でちょっとした撮影ポイントを見つけると、心躍っちゃったりするものでございますなぁ。ついでに滑り台で遊ぶ自由人な嫁。「遊ばなくていいからっ!」と嫁をコントロール出来ず、「写真撮ってー!」の嫁リクエストに渋々応える夫が、静かな朝の墨田区の公園にいた。

そして、スカイツリーに到着!
P103188700320.jpgP103189300320.jpgP103188900320.jpg
この天望デッキへとレッツゴーざますよ。

チケット交換する場所まで、歩き&エレベーターで4階へ移動しないと行けなかったのだが、
P103189800320.jpgP103189900320.jpg
そこでまた寄り道する自由奔放嫁。でも、時間だけはちゃんと見とりますのよ。ソラカラちゃん、テッペンペン、スコブルブルと1/4の記念撮影を楽しみ~

P103190000320.jpgP103190100320.jpg
P103190200320.jpg
やっとチケット売り場に到着。チケット交換する場所へ向かう途中にあった、スカイツリーをモチーフにしたと思われるアートが美しかったな。ゆっくり見られなかったけど。
チケットは、Mrがネットでセット券を購入。我らの時間は、朝割で一番遅い時間の9時半。(入場料は大人1人3千円)

詳しくは

IMG_087000320.jpgP103191500320.jpg天望台までのエレベーター(天望シャトル)は、春夏秋冬の4つがあることはTVで見たことがあったので、「夏がいいなぁ~」と思っていたのだが、行きも帰りも冬だったという・・・ そこはスカイツリーのがっかりなとこじゃったわ。
天望デッキに到着すると、楽しみにしていた富士山がぁ~~ここでも見られず。冬の朝だから見れるはず!と期待していたけど、8時に来ないとダメなのかな。

そして、地上350mの天望デッキからの眺めがこちら。
P103190900320.jpgIMG_468300320.jpgIMG_468600320.jpg

こちらは舞浜方面。
P103192700320.jpgP103192800320.jpg

そして、また天望シャトルに乗り込み、天望回廊のある地上445m地点へ。
エレベーターの天井がクリアガラスになっているので、見上げながら行くのがポイント?!かな。
P103193400320.jpgP103193000320.jpg

到着後は、この回廊を上りながら、関東の景色を楽しむのでありまする。
P103193600320.jpgP103195200320.jpg

P103195400320.jpgP103195500320.jpg
P103195700320.jpgP103196100320.jpg
左上の写真のでっぱり部分は、写真撮影をしてもらえる場所なり。
しかし、東京は緑がなさすぎだねぇ。・・・と、上空から眺めるとしみじみ思ってしまう景色であった。荒川が決壊したら、1時間で銀座まで浸水というニュースを聞いたことがあったけど、それもわかる気がした平坦さだったなぁ。日本で大きな災害がこれ以上起きないことを強く強く願いますっ!
回廊をくるり歩き終わる辺りが、私たちが行ける最高到達点451.2m/634m。東京タワーの大展望台の高さのちょうど3倍。

P103196200320.jpgP103196300320.jpg見られないと諦めていた富士山だったけど、ここで、う~~っすら見ることが出来たの。
左写真の空の中で富士山を探すのは無理なので、ズームインしてみた写真。描いたラインが細すぎ&色が悪くて見難いだろうけど、わかるかな?私が想像していた位置とは全然違う高さの所に富士山があったんですわ。
うっすらでも見られてうれしかったよ。

P103197000320.jpgP103197200320.jpg
P103197500320.jpg
それから階段で下に下ったんだったかな?そこにはお決まりの?ガラスのフロアーがあり、沢山の人が集まり、「足がすくむ~!」「こわーい!」などと声をあげながら楽しんでたよ。
その中で、Mrは 座りでどっしり構えて?写真撮影していましたなぁ。一応、順番なるものがあるから、陣取っていたわけじゃないけど、これが海外だったら、そうはいかないかもねぇ。
ガラスフロアーから撮影した写真の1枚がこちら。

スカイツリーに行く前は、「スカイツリーには興味ないな。スカイツリーなら東京タワーに上りたい!」と言っていた私だったけど、想像以上に堪能しましたぜ。義妹のTちゃんも「だったら、東京タワーの方に私も上りたいなぁ~」と同意見だったけど、いざ行ってみると、スカイツリーもお薦めっす。スカイツリーからの眺めも、人生1度は見ておくといいかも。

スカイツリーのラストに~

P103189700320.jpgP103198000320.jpgスカイツリーを支える鉄筋柱。サイトを見たら、3/15~7月上旬まで無料の構造ガイドツアーがあることを知り、面白そう!と思ったので、ここにちょっと記しておきますね。

構造ガイドツアー
天望デッキのチケットを購入していたら、平日の朝8:20~と9:20~の2回、予約不要で参加出来るそう。興味のある方は是非、参加してみてくださいなー

P103198400320.jpgスカイツリータウンで食事をするつもりでいたけど、ここで並ぶなら、浅草に行っちゃおう!ということで、スカイツリーを後にして浅草に向けてレッツゴー。

スカイツリーからさほど歩いていない距離にて、橋の上にいたおじさんが「あそこで、スカイツリーをバッグに写真が撮れるよ~」と声をかけてくれたのでございますよ。橋から下を覗くと、そこには丸い鏡のような鉄板のオブジェがあり、そのオブジェに写ったスカイツリーをバッグに写真を撮れるようになってたの。

P103198800320.jpg声をかけられてもスルーする人の方が多かった中、Mr家、写真撮影をしてきたのだが・・・
ブログ用の写真を選んだ時に気が付いた1枚。
おーーい!!ポーズとっているの、 ワシだけやないかー!!!

そのオブジェとペアであったであろう、道のようなオブジェ。これとスカイツリーと重ねて写真撮影をするべきだったんだなぁ~と思いながらこの写真を見ていたらだよ。Mr、オブジェ気にせず、嫁も無視して、普通に写真撮ってるし・・・オイオイオイ  はい、これが結婚19年目のMr家夫婦の姿ってことなりねぇ。

この夜、バラバラにホテルに帰宅したし、うちらが同じ方向を見て歩むにはまだ時間がかかりそうだわ。 To be continued

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ