2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

フェルトの多肉植物アレンジとアップリケ! の巻

1週間前は、スノーストームで自宅待機命令が出ていたけれど、今日は春らしい暖かい日。夜9時半で、7℃あるらしいよ。でも、明日は最高気温-1℃な寒い日。暦では春になったけれど、まだまだ気温差ある日が続くなぁ。

本日は、先週、家に籠っていた3日間でやっていたこと、作ったことを記しまふ。

IMG_540500320.jpgその1、乾燥えのき & 生姜。えのきを買ってきた時は作ること多し。特に冬は、家の中が乾燥しているので、1日半ぐらいでこんな感じに。小皿に入っているのは、My Blog #2454で干していた生姜。これだけの量にまでパリパリ小さくなってしまうのであーる。

IMG_540600320.jpg
その2、毛玉取り。
これは帰国時にダイソーで買ってもらった毛玉取り機。100均商品ですぐれものランキングに入っていた1つ。本当はkikiママが使ってみたいと言って買ったはずだったけど、コネチまで持ってきてしまったのねぇ。
毛玉が気になっていたセーターで試してみたら、面白いぐらいに取れたので、他に毛玉はないかと探し、別のセーターやフリースをジョリジョリ(じゃりじゃり?)やり、ラストはガーゼなタオルもじゃりじゃりと。ガーゼタオルはアクリル混だったのかな?玉が気になってきたので、そろそろ処分しなくちゃかなと思っていたのだが、やり終わったら、手触り感別物のタオルに変身。なかなかいいお仕事してくれたダイソー毛玉取り機であった。


その3、クラフト。今日の話はこれがメインざます。

8日間ほど、久しぶりにアップリケしていましたの。
IMG_420800320.jpgIMG_420600320.jpgIMG_420700320.jpg
かれこれ4,5年前、2種類の花のどちらかのキットをタニアがくれたのだけど、その後、Jo-annのセール品の中に同じシリーズのキットを2つ見つけて購入。これはパターンと布がセットになっていて、1ヵ月に1つずつ、12パターンを作って組み合わせると、ブランケットになりそうなサイズの壁掛けが出来るというキットなり。でも家にあるのは3/12分だけ。

作らずに置いておいても仕方がないなと思い、3/8辺りからチクチクスタート。フリーザーペーパーにパターンを書き写すという作業も久しぶりで、新鮮な気分でアップリケを楽しんだkikiさん。

IMG_420900320.jpgパターンが大きいから、1週間で3枚完成。今回はキルト芯を挟んでキルトはするつもりなかったので、パーツパーツを縫い付け終わる前にフリーザーペーパーを抜いて、アップリケしていきましたとさ。

3枚を完成させてみたが、はて、これをどうするか?
1枚ずつにしてランチョンマットか?とも考えたけど、このように縦に並べてテーブルライナーにしてしまおうかと思っているところざます。テーブルに敷いてみてイマイチだったら、夏のタペストリーにしてしまおう作戦。でも、2種の花と葉っぱのパターンのこの組み合わせ、流れがないというか、流れが合っていないなと言いますか。そう思うのは私だけ?



それから、アップリケをやり出す前にやっていたことがこちら。

IMG_521700320.jpgフェルトの多肉植物の箱庭?!造り。

フラワーアレンジメントに似ている最後の作業に一番時間がかかったけど、こないな形で完成。
立体感が出るように配置を考えたり、色合わせに悩んだり・・・ センスが試される時であり、自分のセンスのなさを思い知る時よねぇ。テーブルの上に置いて眺めるのもいいけど、正面からいつでも見られるように壁掛けにしちゃった。


これは、Sちゃんからプレゼントにもらったキットなの。私が作業中、Mrが「Sちゃん、どこでこういうのを見つけてくるんだろう?」ってつぶやきながら見ていたけど、ホントよねぇ。私もこういうクラフトがあることも知らなかったし、こういうフェルトのクラフトも初めてだったもんなぁ。

IMG_540100320.jpgIMG_514700320.jpg
パッケージの写真の作品と私のとでは違いすぎるが、これも作った人それぞれの個性よねぇ
右写真のように、すでにカットされたフェルトが枚数分入っていて、それをくるくると丸めていくだけなんだけどね。それだけなら簡単じゃん!と思っていたけど、いざやってみると同じ場所に葉が重なったり、指でホールドしきれずに崩れたりして(なので、所々に両面テープ貼ってみた)、想像していたより悪戦苦闘な作業でしたのよ。でも、楽しかった!

去年、Sちゃんがくれたゴッホ絵のクロスステッチ作品は、先週やっと額にいれたんだけどね。他の作品の分と併せ、額探しにIKEA
に行ったら、帰り際、Sちゃん家に遭遇するという偶然。ビバビバドドン。Sちゃん、今年も楽しいクラフトのプレゼントありがとさまでした。


引き続き、時を戻しながら、2017年のコネチ駐妻生活話を記していこうと思いまーす。 おやすみなさい。 

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ