2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

シュガーハウスでメープルシロップ買ってきた! の巻

IMG_550900320.jpg今日のkikiさんのランチ。
ボランティア先で、「トレイ1つ分、自分でカットして持って行っていいよー」と言われ、アルグラのスプラウトを山盛りもらってきたので、帰りにフレンチベーカリーに立ち寄り、フランスパンを購入。帰宅後、洗ったスプラウトを詰めまくり、チーズを挟んだだけの、技もなんもないシンプルなサンドイッチに。
鶏子のkiki、鶏の気分を味わえた昼であった。


では本題へ。
Hebron, CTでメープルフェスティバルが開催されていた3/18&19の先週末。

以前は毎年出かけていたメープルフェスティバルだったけど、ここ2,3年出かけていなかったMr家。行かなくなった理由は特にないけど、VT州にスキーに行った時、途中のシュガーハウスで購入したりしていたからかなぁ?
2週間ほど前にBJ'sでオーガニックメープルシロップを初めて買ったんだけどね。食べてみたら、ダークが好きな私たちには味が薄くてさ。シュガーハウスでメープルシロップを買うようになって以来(13,4年間ぐらい)、ずっとダークを使ってきた(食べてきた)から、ミディアムかアンバー(シロップのグレード)と思われるBJ'sのメープルシロップが軽く感じてしまうんだろうな。

それで、フェスティバル会場のメインストリートまでは行かずとも、久しぶりにHebron産のシロップを買いに行こう!と出かけた3/19(日)。

オフィシャルサイトを見たら、フェスティバルに参加していたシュガーハウスは3軒。その内、Hebronはたったの2か所。私たちがこのフェスティバルに初めて行った時は、ヒブロンタウン内で5,6ヵ所は参加していた記憶があるので、2ヵ所までに減ったことにさみしさを感じてしまったなぁ。5年後ぐらいには、フェスティバル自体がなくなっている可能性もあるかも?!
メープルフェスティバルの過去記事は こちら


IMG_549400320.jpg「ここは行ったことがないと思う」と言うことで、シロップを買いに出かけたのは、Woodyacres。

  80 Cone Rd. | Hebron, CT 06248
(860) 228-1110

来てみたら、「あ、ここ来たことあった!」と思い出した。Mrは覚えていなかったけど。

IMG_549500320.jpg
しかし、車を停めた場所からシュガーハウスまでは、ぐちょぐちょ・・・
車も入れたくないと思った場所を歩かないといけないのは困ったけど、靴が埋もれないよう、滑らないよう、ペタペタそろりそろりと。

ボランティア先の車を停める場所も舗装されていないので、タイヤで作られた深い溝がいくつも残っててぼこぼこ。今週末から雨模様の日が続く予報だから、車が出入りする未舗装の場所はまたぐちょぐちょアゲインですな。

中へ入いると~

IMG_549600320.jpg50ガロン(189ℓ)分の樹液(サップ)で、1ガロン(3.78ℓ)分のメープルシロップが作れるという、わかりやすくタンク&牛乳ボトルが置いてくれてあった。
言葉で聞くと、“そんなもんしか作れないのかぁ”と頭では思うけれど、量としてのイメージが沸きにくいから、目で見てわかるのはありがたい。

ボランティア先のキャシーの家にも専用煮詰め機があり、2日間煮詰め続けて作ると言っていたけど、火を使う作業だから、このまま放置しておけばいいと言うものではないだろうし、煮詰め作業も大変だよね。

IMG_549800320.jpgIMG_549700320.jpg
こうやって作ってくれている家があり、地元でメープルシロップを買えること、もっと感謝しないといけないなぁ。

IMG_549900320.jpg
前日にダークを購入した人が多かったのか?あまり作らなかったのか?
1 Pintのサイズはダークはなく、その上の1 Quart(1.136ℓ)ならダークが1つ残っているというので、そのラストワンをゲット!
このサイズで$20なり。値段は2,3年前と変わっていない気がする。

BJ'sのは料理用に使い、これはワッフルやパンケーキ等を食べる時に楽しもうっと。



本日のオマケ  

日曜日の夜に作ってみた、茹でないパスタ! パスタを水に浸けて作るというもの。

IMG_550400320.jpgIMG_550500320.jpg
私が見たのは、水+トマトジュースに浸しておくレシピだったので、トマトジュースの代わりに市販のトマトソースを使って作ってみたの。その記事によると、1.8mmとかの太いスパゲッティの方がモチモチ感を味わえていいと書いてあったけど、思い付きでやってみたので、この日は普通のサイズ(1.6mmぐらい)のスパゲッティで。

今になって調べてみると、麺のサイズによって浸ける時間が変わるそうじゃ!

参考に
*Cookpadニュース パスタは茹でない時代へ突入?!
*ためしてガッテン 次世代パスタ

右の写真は3時間ちょっと浸し、水分を吸収して白っぽくなってきたスパゲッティ。(パスタの太さからだと、漬け込み時間長すぎた模様)

IMG_550600320.jpg調理し出すと、半透明な感じになっていくの。その変化が見ていてワクワクしてしまったョ。初めての実験だったしね。
どこまで炒めればいいのかわからず、少し炒め過ぎたな、と思いながら完成。写真を見ても、べちゃっと感が伝わりますよねぇ。見た目はおいといて、このパスタの利点は、調理する時間が短い!ということかと。その記事にも、「朝出かける前に麺を水に浸けておき、帰宅後に作ると便利」と書いてあったけど、働くママさんにはいいかも。

Mr家2人の感想は、不味くはない。確かに麺はモチモチとした食感だけど、柔らかめ。(これは漬け込み過ぎたせいだな)=小さなお子さんや硬い食べ物が苦手なお年寄りがいるお家ではいいかも。でも、アルデンテな麺を好むなら、普通に茹でて作るべし。

今、いくつかサイトやレシピを見たので、次回、また水漬けパスタに挑戦してみるつもり。
まだやったことないよぉ~というお方様も、是非、トライしてみてくださいませませ。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ