FC2ブログ
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01
     

Mardi Gras PartyへGO! の巻

Mardi Grasは、キリスト教徒(特にカトリック)のお祭り。謝肉祭の最終日・Fat Tuesday。ニューオリンズのマディグラ(マーディグラ)のカーニバルは有名で、ハートフォードでもパレードがあったみたい。ドイツのドリアンさんの所でもパレードがあったよう。国や地域によって祝い方等が違ったりするのだろうね。

P2080116.jpgMrが、会社のFredからMardi Gras Partyの招待状をもらってきたのは、2週間ぐらい前だったかな。  奥さんの手作りの招待状が入った袋の中には、デコレーションしていないマスク、Mardi Grasのネックレスとコインのチョコレート。
この招待状を見た時、クラフトが好きな奥さんなんだなぁ、と思い、当日聞いてみたら「大好きよ!病気(sick!)ね。」 刺繍やトールペイント等なんでもやるみたい。
実は、私がクリスマスパーティー以外で、会社の人が開くパーティーに行くのは初めて。私も行かなくちゃなんだ・・・と気が重くなりながらも、マスクのデコレーションを楽しんだ。パーティーは好きだけど、7年もいるけど、滞在年数と比例しない英会話力。Mrがずっと近くにいてくれるわけではないし、だからと言って、1人飲みまくっているわけにもいかない。何か話さなくちゃ!と考えると、英語が頭の中をグルグル しちゃうわけで・・・楽しくもあり、辛い時間でもあるのだ、私にとっては。

話がそれちゃったけど、出来上がったマスクはこれ! 

P2200208.jpgP2170183.jpg
黒いのがMrが作ったもので、白いのが私。右の写真は、Mrの同僚駐在員・Nさんのマスク。今まで気に留めた事がなかったMardi Grasのマスク。どんなマスクがあるのか、ネットで検索。羽だけ買ってきたものの、さて、どんな風に作ろうか・・・あれこれ考えた割には、そうは見えない私達のマスク。
Nさんのマスクはナイトビジョン。「羽がいっぱいあるから、家に早めに来てデコレーションしたら?」と電話したけど、家に来た時に手に持っていたこれを見て、「新しいカメラ?」と聞いてしまった私。この日の午後、空き箱やトイレットペーパーの芯等を使って作ったそう。「今日のマスクなんですけど・・・でもなんかちょっと違うかなぁと思って・・・」とNさん。好きなように作ればいいのじゃ。この彼のマスク、視野は狭くなるけどちゃんと見えるし、細かい作業にさすがエンジニア?! 

私は重い気持ちを引きずりながら、6時半頃、SimsburyにあるFredの家へ。シムスベリーと言えば、金メダリストの荒川静香さんが練習していたアイスリンクがある街。Fredのお家、高原のロッジのようだった。窓から見える家の中は、赤、青、黄のライトがクルクル。ライブハウスになっちゃってんの?!

P2170203-2.jpgP2170196.jpg

リビングの一角にいた彼は音楽担当、Fredの三男君の友達。Macとituneを使ってジャンルを問わず、ガンガン音楽を流し続けてくれていた。写真では見難いけれど、彼の後ろには、5,6台のライトがセットされていて、吹き抜けの2階も赤青ライト、天井には小さなミラーボールがクルクル。 ダンスはご自由に  こんな事が出来る家に住んでみたいよ。

P2170193.jpgP2170201.jpg
招待された会社の人達やFred家の友達家族達が徐々に集まり、30人近くいたんじゃないかなぁ。マスクは色々で、そのままだったり、デコレーションしたもの、購入したゴージャスマスクだったり。色々なマスクを見られて楽しかった。でも、マスクをずっと付けている人なんていなくて、Mrも私もずっと頭の上につけっぱなし。Mrのパーマンマスクは、チャーリーに「お前のマスク、ゲイみたいだ。」と言われ、みんな爆笑。

奥さんはニューオリンズを意識して、たっぷりの海老とキバーサが入ったジャンバラヤ、金時豆とキバーサ煮はご飯にかけて。もう1品、スパイスの効いた牛肉入りライスを作ってくれていた。私の想像を超え、どれも味がしっかりついていてマイウ~。私は巻き寿司を持参したけど、ご飯物が3品あったからミニ春巻きにすればよかったなぁ。
*キバーサ・Kielbasaは、U字なった太いソーセージ(ウィンナー?)。私が時々買うのは、どこにでも売っているHillshire Farmのもの。

しばらくすると、地下室でMrの会社の仲間達がダーツ を楽しんでいた。初めてダーツのルールというか、計算方法を知った私。途中でダーツマシンが動かなくなり、「Sammy!(Mr)修理!」の声。電池交換しても動かず、サービスエンジニアが取説見ても復活せず。この日、最年少8歳の女の子が「もう、誰が一番スマートなの?」「俺!」と手を上げた、彼女の兄であり、三男君のもう1人の友達が何気なく、とあるボタンを押したら、プッ!復活! Mrは何をやっていたんだ・・・なんて事、誰も気にせず(本人も)、またダーツ大会再開!私はダーツはやらなかったけど、普段見られない会社で過ごしているMrの様子が垣間見れてよかった。本当、みんないい人達。

それなりに私は疲れたけれど、お初のMardi Gras Partyは楽しかった。Fredご夫妻、パーティに呼んでくれてありがとう。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

初めて知った

そんなお祭り初めて知ったわ。
3ん年近くいてそのお祭りに気がつかなかった・・・。

Mrのマスクがゲイっぽいってどうしてなんだろう???

Mardi Grasは、カトリックのお祭りなんですか?
主人がカソリックなのに、一度も聞いたことがなくて
写真を見てとても新鮮でした!
ちょっと聞いてみます!
このマスクしたら、今の私は確実に「オカマ」ですわ!

そうだったんだ!

Mardi Grasね・・・
渡米して直ぐに、RWW(海外から来ている婦人の会:町の人たちとの親睦会見たいなもの)で仮面作りました。
これだったんだ!
渡米直後で、ヒアリング=0状態だったから・・・
なぞが解けました。

でも、Mardi Grasって??
娘が小学校からカトリックですが、聴いたことないな~
勉強します。

勉強してきました

イースターの前なんですね。
そして大人のお祭り。(本場では、大人のハロウイン+ラブゲーム)
ゆえに、学校ではやらないはずだと。
子供には、イースターの方が魅力的ですね。
最近では、東京のイタリアン・レストランでもやるようですよ。

e-310よーこちゃんへ
私もニューオリンズに旅行に行った時、そういうカーニバルがある事を知ったんだけど、Big E(New England Expo)に夜行くと、カーニバルの雰囲気を味わえる日もあるらしいよ。
私は、Mrがマスクをはめた時、「なんか不二子不二雄のアニメのキャラクターに似てる・・・パーマンだ!」って思ったんだけどね。 そんなキャラクター、アメリカ人は知らないしねぇ。

e-310たけさん & kaorinさんへ
たけさんとkaorinさんも同じ「Mardi Grasはカトリック系?」の疑問が・・・ うぅ~~以前のESLの先生が、「カトリック系のお祭りよ。」って話してくれた事があったのですが、違っていたのかなぁ。私自身ちゃんと調べたわけではないのですが、その言葉でずっとそう思っていました。自分でもよくわかっていないのに、曖昧な事を書くべきではなかった・・・と反省中・・・

e-310kaorinさんへ
と言う事は、カトリック系なんですか? (ブログ記事にする前に自分で調べろ!って感じですが。i-229
Mardi Grasが大人のハロウィンとは、納得!仮装しますしねぇ。私は初めてでしたけど、マスク作りもみんなの仮面を見るのも楽しかったです。東京のイタリアのレストランでもやるなんて、そこの場に参加したならば、気合入れなきゃですねぇ。独身に戻れるなら・・・(笑)

♪赤いマントをひるがえし

南ドイツのカトリックのお祭りが始まりのようですヨ。
昔の人はイースターまでの間、断食しなければいけなかったのですから、その前に大どんちゃん騒ぎをした訳ですね。

ところでMr.の仮面姿は、まさに「ゲイになったパーマン」て感じです。
来年もチャンスがあったら、♪赤いマントをひるがえし・・で仮装したらどうでしょうか?(笑)
(TB送らせてもらいました)

ドリアンさんへ

TB、ありがとうございました! 
当日、出かける前に、私がMrの仮面にオレンジの羽を付け加えてしまったのですが、そう見えるのは、オレンジの羽のせい?! どうせなら、レインボーにすればよかったかな。赤いマント付きで。(笑) 
ドリアンさん、来年はマスクを付けてパレードに参加してみてはどうです?その時は、Mrのマスクをプレゼントしますよ。i-236 
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パレードが行くよ

ここ数日、完璧に寝不足です。決して毎晩怪しげなビデオを見たり、ネオン瞬く夜の街へ繰り出している訳ではありません・・原因はファスネット(Fasnet:南西ドイツの謝肉祭、カーニバル)です。Neckarのほとりの小さな田舎町にも、毎年このお祭りがやって来ます。今年は木曜
Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は18年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、夫は駐在員、私は駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ