2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Sequoia & Kings Canyon National Park-最終話 

P6030026.jpgP6040113.jpg

6日4日(月)、セコイヤ&キングスキャニオンNP最終日。そして最終話。
ガイドブックに載っていた上の看板は、Three River方面のAsh Mountain Entranceの所にあるよ。(載せ忘れたのでここにアップ)右の写真、中央のポコッと飛び出ている山がモロロック。この日はキングスキャニオンNPを回り、フレズノで1泊。

P6040132.jpgMoro Rock近くにあったジャイアントセコイア。前日の夕方、ここで写真を撮っていた人がいたから、私達も撮ってみた。ついでに、モロロックを一気に降りてきたせいか、貧血になり、ここでしばし休憩。
前夜、ホテルに帰る途中のこの近くで、“倒れたセコイアの根元に何かいる!”と思ったら、瞑想中のおば様だった・・・何かを感じたんでしょうね。ここにもボルテックスがあるのかな。(笑)

さて問題です。下のPine Cone(松毬)、どれがセコイアの木の松毬だと思いますか?
pinecone1.jpgpinecone2.jpgpinecone3.jpg


答えは、一番小さな松毬だよ!手のひらに乗っているのはJeffrey Pine Cone、もっときれいなのを撮れば良かったけど、一番大きいのがSugar Pine Cone。セコイヤには自分で松毬を落とせないのだ。チコリーリスや、松毬の中に卵を産み付ける小さなカブトムシとその幼虫の助けを借りて松毬を落としてもらわないと、20年も30年も木にぶる下がっているんだってさ。松毬が成熟するのにも2年かかるそう。ほぉ~ってなお話でした。

さて最終日のこの日、朝、モロロックに再度登った後、 絵葉書を出すのにLodgepoleビレッジへ。郵便局はここと、Grant Grooveにもある。4日の朝投函し、静岡の実家では7日に届いたとの話。なんともまぁ、早い到着!さすがCA?!

P6040146.jpgその後、R180を東へ走り(下り)、キングスキャニオンNPのCedar Groveまで、そして、R180の突き当りまで行って来た。距離にするとGrant Groveから30マイル(48km)ぐらい。どこかで走ったことのある山の風景が続く、シーニックロード。行きはひたすら下り。

P6040150.jpg国立公園外の所には、Boyden Caveという鍾乳洞がある。見なかったけど、ここで車を止めてちょっと休憩。Mrは、この付近をずっと流れるSouth Fork Kings Riverが気になって仕方がなく、ここでもずっと川を眺めておりやした。ここでは往復私が運転したけど、「川を見ながら運転しない!!」と注意される事もしばしばのMr旦那。

徐々に岩山が、岩壁が近くなってくる。ビジターセンターに行っても何もなさそうな雰囲気が、ワシントン州のノースキャスケードNPにそっくり。

P6040157.jpgビジターセンターにたどり着くと、「ランチ中の為、1時間閉館」の札が。ここでキャンプをしている人は思っていたより多く、またロッジもあり。ホテルのフリーの朝食から、クリームチーズをぬったベーグルとバナナを持参してきたので、私達もここでランチすることに。ベーグルを狙ってきた、Steller's Jay(ステラーカケス)。CTでよく見る、ブルージェイとはまた色が違い、光沢があって、深みのある色をしているステラーカケス。

R180の突き当りにはトレイルがいくつかあり、Overnightの駐車場には10台以上の車が止まっていた。バックパッカーさんは、観光スポットよりこちらを訪れる人が多いのかも。

DSC_0674.jpgP6040158.jpg私達がここで立ち寄ったのは、Roaring River Fall。道路から歩いて200mぐらいの所。決して大きくない滝だけど、木陰で休みながら滝を見るのは気持ちがよかった。
フレズノからこの日まで、予想外に暑くてねぇ。そしてここでも、川を眺めに降りていったMr。

今度生まれ変わって来る時は、 トラウトにでもなりなされ。

P6040161.jpgここはMrの希望で最後に寄ったChicago Stump Trail・・・の景色。この写真には納まっていないけど、緑の草地に角の生えた茶色の牛がじぃーっと私達を見ていたので、「 野性っぽい牛がいる間を歩きたくない!」と私が拒否。歩くのをやめた場所。誰もいなかったしさ。私は時に闘牛になるけど、実際、牛とは戦いたくないし、勝てる自信もないし・・・

ここはGrant Grooveのビジターセンターから車で10分ぐらい。園外のR180から未舗装道路を走った奥の方にあり、昔、伐採されたジャイアントセコイアの切り株が残っている・・・と言うだけの場所ですが、20分程で1周出来るトレイル。(写真の中央辺り、茶色の塊が切り株)これからここを訪れる予定の方で、興味のある方は、私達の代わりに歩いてみて下さい!

ふぅ~、これにてセコイア&キングスキャニオン国立公園の旅行記終了! ほんと、長くてごめんなさい。でもこの後は、ヨセミテ国立公園話が続いちゃいますよぉ~。To be continued・・・

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

また行かなくちゃ。

すごーい。
kikiさんファミリーみたいに、時間をかけて自分の車で回ると、すみずみまで見て回れますね。まだまだ見ていない所ばかりだと、実感しました。いつか見たい、ジャイアントセコイヤ。

panyaさんへ

ジャイアントセコイアを実際見たら、写真から想像するより大きいと感じますよ、きっと。「どう写真に収めたらその大きさがわかるか」写真を撮る度に色々な角度からシャッターを押してみましたが、私の腕では難しかった・・・。機会があったら、ジャイアントセコイアの森にも行って見てくださぁーい!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ