2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Yosemite National Park -4

P6060191.jpg2007年6月6日(水)
Curry Villageからシャトルバスに乗り、NO.16-Happy Islesのバス停で下車。この日はMist Trailを歩き、The Vernal Fall、そしてTop of the Nevada Fallを目指すのじゃ! の日。
朝8:40にトレイル出発。上り坂が続く・・・ヴァーナル滝、その先のネバダ滝までのトレイルのほぼ9割は、上り坂でございました。

Top of the Vernal Fallまで、片道1.5マイル(2.4km)
Top of the Nevada Fallまで、私達が歩いたコースは、たぶん片道2.7マイル(4.3km)

P6060194.jpgP6060197.jpgヴァーナル滝が見える最初のポイントの橋から更に歩くと、途中から石の階段が続くの。滝のマイナスイオンをバシバシ浴びながら登って行く。普通のスニーカーの人も多かったけど、滑りにくい靴の方がよりいいと思うよ。そして、どこで振り返っても アップロードファイル 虹が見えるの。それは日が当る朝だから。その代わり、逆光になって滝が良く見えなかった。ここで滝に打たれたら、身も心も完全にリフレッシュ、清められる事間違いなし!って感じ。

P6060215.jpgP6060217.jpg

2枚とも帰りに撮影した写真だけど、これがヴァーナル滝!落差は97m。

帰りは、朝と違って滝のしぶきが少なかった。風向きによるのかな。滝から落ちた水は、 こんな景色の間を流れていき、ヨセミテバレーへと流れていくのだよ。考えてみると、ここもマーセド川になるんだなぁ。



P6060204.jpgP6060202.jpg

滝を間近で見た後からが、正直かなりキッツゥーーイ!

下を見れば右の写真。上を見れば左の写真。
でも、ここを登ればヴァーナル滝を上から望められるよ。どちらにしても私達はその先まで行くので、ここを登らなければならぬのだ。

P6060209.jpg滝を上から見た後、先へ進むときれいなグリーンの「エメラルドプール」と名付けられた、川の流れが止まった穏やかなが場所がある。

帰りはYosemite Instituteの子供達のいくつかのグループが、この辺りでランチしてた。カリービレッジには、ヨセミテ自然学校の子供達が滞在して、初めてこういう学校があるのを知ったMrと私。

DSC_0748.jpg
そこを通り過ぎると、トレイルの分岐地点があり、馬も通れるJohn Muir Trailに行きたい人は、右へ。きつそうだけど、距離が短いMist Trailへは左。私達は距離の短さを選んで、そのままミストトレイルへ。

平坦な所を少し歩くと、ネバダ滝が見えた!

でも、この後、無口になって、黙々と登るだけの石階段が続く、続く。この時点で私は、今まで歩いたトレイルで一番きついかも!と思っていたんだなぁ。

DSC_0745.jpgDSC_0740.jpg

11時にネバダ滝のトップに到着!
フェンス越しに滝を覘くと、ネバダ滝がゴォ~~っと。滝ですからね、当たり前なんですが、この滝の落差は181m。水量が多いから迫力あり。

DSC_0746.jpgP6060214.jpg目の前に聳え立つLiberty Cap(標高約2,160m)を眺めながら、休憩タイムに入った日本人2人。
滝の上の緩やかな川沿いに立っていた注意書き。川に入るなって事なんだけど、ちょっぴり楳図かずおの絵に似ていないこともない挿絵付で、If you go over the fall, you'll die. 日本語では「滝に落ちたら、命はありません。」と書かれていた。当たり前じゃぁー!! To be continued・・・ kiki印

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ