2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

セコイア・ヨセミテNP旅行最終日!

P6090280.jpg2007年6月9日(土)
この日のフライトが夜の9時半頃だったので、この日の朝はのんびり起きて、チャックアウト。バレーには寄らず、通り道であるトンネルビューに立ち寄った。バレーとの景色もここでさよなら。
土曜日の午前中とあってか、大勢の人達がひっきりなしに写真撮影。広くはない駐車場に3台の観光バスが止まっていたしね。

My Blog #428に載せた、ヨセミテに到着した初日の写真と見比べると、天気のいい日のトンネルビューの景色は違いますよぉー!たまには、大きな写真を載せましょうね。

DSC_0834.jpg

これが、ヨセミテ国立公園に来た人が、おそらく一番最初にバレーを望むであろう景色。
(最初にグレーシャーポイントに寄らない場合ね。)
左の台形型の岩山がエルキャピタン。「花崗岩としては世界最大の一枚岩」とガイドブックに書かれている、標高:2,307mの岩山。ロッククライマーは、この岩壁を登っていくんだから、すごいよねぇ。見えないけど、その西側手前にリボン滝があるの。5月中旬から6月上旬の間だけしか見られない滝。写真の滝は、ブライダルベール滝。中央、一番奥の小さな三角山がハーフドーム。  

DSC_0868.jpgこの景色ともおさらばし、Wawona(ワウォナ)のお土産&グロッサリーストアーの奥にある、ヒストリカルミュージアム?なる所に立ち寄ってみた。
1,800年代当時のログハウスの家や馬車が展示されている所。フリーで自由に見られるのだけど、私達の他には2人の女性しかいなかった。

さて、セコイヤ&キングスキャニオンNPとヨセミテNPの旅を振り返ってみて、私が残念に思ったことは、野生動物に餌をやる人がいたこと。それも子供じゃなくて、私が見た人、皆、大人。セコイアNPでは、手の上にお菓子をのせてミュール鹿に食べさせていた人がいたし、ヨセミテでは、テーブルの真ん中に「野生動物に餌を与えてはいけない理由」がドン!と書かれているのに、フレンチフライやクッキーをあげてるおやじやじーちゃんがいたりね。そんな方達を見る度に、kikiさんがっかりしましたさ。リスが足元うろちょろして、“こんな間近にリスが来るなんて!”って、喜んじゃう気持ちはわかるけど、近所の公園じゃなくて国立公園なんだからさ。自然も野生動物も、私達次第で壊す事も殺す事も出来るって事を、もっと理解しようよ、大人達! 

ヨセミテにこれから行かれる方、ヨセミテをもっと知りたい!と言う方は、
こちらのサイト、ヨセミテ国立公園大好き!(www.yosemite.jp)をご覧下さい。

P6090287.jpgフレズノでは、ちょっとおしゃれな感じのモールで2,3時間時間をつぶした私達。今回の旅行中、何度か車中から見て、飲んでみたかったJamba Juice。このモールの中にもお店もあったので、お立ち寄り。New!の文字に惹かれて、Peach Perfectionを選んでみた。ようはフローズンフルーツジュースで、家でも作れるじゃん的なジュースなんだけど、暑くて、突き刺さるカリフォルニアの日差しだったこの日、木陰で飲んだこのジュースは アップロードファイル おいしかったよぉ~。

夕食を済ませた後、早めの3時間前に空港へ到着。
残り、あと1話です。To be continued・・・

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ