2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

8/10-12 のキャンプのお話 - Part II 

P8110115.jpg8月11日(日)J家を7時に出発は無理だったけど、キャンプ場に9時に到着!

早速、テントを張った。右から大中小のテントが並んだ。長屋のようにテントを並べて張ったのは初めて。そして今回は、シェルター(タープ)を張ってみた。前日、テントポールをDick\'sで見つけて買ったから。しかし、このシェルターは何のために立てたのか・・・結局、日よけ用としても使わなかった。んでもって、昨日、ポール2本は返品の道へ。と言うのは、19日(日)にTargetでシェルターを$25位で購入したから。安いから折り畳み式ではなく、組立作業が伴うので面倒そう。でも、毎回立てる必要はないしね。そんなわけで、キャンプ用品がまた増えた・・・

P8110121.jpgテントを張った後、キャンプ場内を散策。
キャンプ場はFarmington River沿いだけど、私たちのサイトは道路側。キャンプ場内を1周回りながら、Farmington River沿いを歩くと、ガイド付のフライフィッシングをやっている親子や、カヌー&カヤックで川下りをしている人達がいたり。川面を見ながら、「あそこに魚がいる!」と魚チェック。その後、男性陣は支度をして釣りへ。

DSC_0088camp.jpgDSC_0092camp.jpg

Nちゃんと私は、ランチ作り。
とたっぷりローストビーフの2種類のサンドイッチと、DOのスキレットで蒸し焼きにした手羽先。「量が足りないかも。」と心配していたけど、十分すぎるランチだった。デザート?は、真ん中にある丸いもの-八宝飯。これは、アドンで缶詰に入って売っているんだけど、もち米の間にこしあんがサンドイッチされている、中国風おはぎ?!とでもいいますか。
ランチ中、私の足元にENZO君。川崎の家の柴犬ダイスケみたい。(笑)待っていても、ENZOへのお裾分けはないのだ。kikiさんは食い意地が張っているし、ケチだから。

P8110125.jpgcamp6.jpg

午後2時頃、チュービングに出かけた。場所は、R44沿い、Satans Kingdom State Recreation Areaの入り口を入った所。平日は1人$18、週末は$20。Famington Riverではカヌーをした事があるけれど、チュービングは初めて。NちゃんはENZOのお世話でお留守番。4人で楽しんできちゃって申しわけなかったっす。

セイフティージャケットをつけ、簡単な説明を聞いた後、2.5マイル(4km)の川下りにいざ出発!なんだけど、「ッヒャァァーーー」水が冷たいのなんのって、鳥肌バリバリもの。途中、3回流れが急な所があり、チュービングを始めてすぐその第一関門あり。Nちゃんが撮影してくれた写真には、岩と岩の間にスタック中の私が・・・。ドキドキもので臨んだのになぁ。このまま先に行けなかったら?とちょっとばかり不安がよぎったけど、岩を蹴ってみたり、チューブの上で体ごと跳ねてみたりして、脱出成功。

浅い所では、「オッォ!」「イテッェ!」尾てい骨が岩に当たることがある。流れがある所ではいきなり来るので、要注意!当りそうな辺りでは、腰を浮かす知恵?をつけましたさ。2時間のチュービングは、想像していたより楽しかった!翌日は、首肩腕、腹筋が筋肉痛。意外と筋肉を使うチュービング。
詳しくは  Farmington River Tubing

DSC_0095camp.jpg0811camp.jpg

そして夕食。この日は、キャベツとひき肉の重ね煮。ルコラッコさんのブログで紹介されていた、重ねロールキャベツを見て以来、キャンプで作ってみたかった料理。ルコラッコさんの料理と比べると、別物的な感じだけど、キャベツとひき肉を交互に敷き詰め、人参、ジャガイモ、玉ねぎもボンボン。残っていたトマトもざく切りにして入れ、トマトソースをガバァーッと2缶+お水。固形ブイヨンを3つぐらい入れ、塩コショウ。焚き火の上でグツグツコトコト煮て出来上がり! それとパスタ。

これを作っている時のみんなの顔が面白かったの。“そんなんで大丈夫?美味しいの?”と、めちゃくちゃ不安そうでね。特にJJが。(爆!)私の大雑把な料理の仕方に加え、煮込む前の鍋の中身がちと恐ろしかったから。お味の方は、心配するに至らず、だったけど、 葉の柔らかいサボイキャベツで作ればよかったな。
 
そして夜。Meteor Shower(流星群) が見られると言う時!
ここでは、うっすら天の川も見られるぐらいの満天の星空が見られるのだ。私が子供の頃は、夏の空にはくっきりとした天の川が見られたけど・・・キャンプサイトから上を見上げても、木の隙間からしか見えないので、キャンプ場の入り口へ。ずっと上を見上げていると首が疲れるので、道路に寝転んで空を眺めたの。残念ながら、流星は1つも見られなかったけど、寝転んで星を見るって、ヒーリング効果抜群!

P8120129.jpgP8120128.jpg

8月12日(月)晴れ!
この日、「朝食は男性陣に作ってもらう!」と言う私の勝手なリクエストにより、3人のシェフが頑張ってくれた。この案をNちゃんにした時、「JJ出来ないよぉー!」と不安そうだったんだよね。(笑)皆に不安を与える私。でも、やれば出来るのだ!ハッハッハッァ~!( 悪魔の笑いか?!
朝食(ブランチ)メニューは、TJが作ったスクランブルエッグ、JJが焼いてくれたベーコンとチキンソーセージ。Mrが適当に時間を見ながら炊いたご飯と、Mrが切ったジャガイモでハッシュドポテト。そして前夜の残りのキャベツの煮込み。

今回もキャンプ場には1泊しかしなかったけど、Mrと私はしっかりキャンプした気分だったし、今回も楽しい時間を過ごせてうれしかったぜぃ!

この日は、kiki父の誕生日だった。父ちゃん、おめでとうでした。
後日聞いた話。帰省中だった弟家族と一緒に、kiki父(12日)と義妹のTomoちゃん(10日)の合同プチ誕生会を開いたそうな。「誕生日ケーキに、Hisa & Tomoって名前を入れてもらってね。」とうれしそうに話す母の言葉を聞いた時には、「ひ、ひさ&ともぉー??」と叫んでしまったわいの。
hahaha 1つの誕生日ケーキに義父と名前を並べて書かれた嫁ちゃんは、そうはいないだろうよ。Tomoちゃんにとっては、違う意味で思い出深いものになったに違いない・・・。
2人とも健康で、楽しい日を沢山過ごせる1年でありますように。 kiki印 

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメント

チュービングやってみたいなぁ

楽しそうじゃないいですか・・・
自然の中で遊ぶって気持ち良いよね。
私も、秋こそは、キャンプに行くぞ!!

私の父も17日が誕生日だったよ。何とか7月末に退院できたから、我が家で誕生日を迎えられたよ。
本当に、健康で楽しい毎日を送って欲しいよね。
パパ達おめでとう

★みぽりんへ★

お父さん、退院出来てよかったね!!おめでとうぉーー!!

チュービングは楽しかったよ。やるのは子供ばかりだろうと思っていたら、大人の方が多かったの。腰を冷やすのは体には悪いけど、のんびりと景色を見ながら下るのは、気持ちよかったよ。

このキャンプ場って食器を洗う場所がないの。そういう不便さを感じる事=自然保護や環境問題を考える機会を与えられていると言うか、ま、たまには自然の中で過ごす事も必要ってことかな、と。キャンプの達人?!みぽりん家とキャンプに行きたいなぁー。

チュービングの写真、「大雨で流されて救助を待っている人達」かと思いました!(笑)
でも流れの速い所はスリルがあって面白そう。アメリカらしい一コマですね。

★ドリアンさんへ★

そう見ると、そう見えますね!(爆!)いきなり立ち往生してしまった時は、救助を呼びたい気分になりましたけど。

この川とドイツの川では大きさが違うでしょうけど、Neckar川やドイツの他の川では、カヌーやラフティングをやっていそうですよね。どうですか?

楽しそう~!!

明後日、ご近所のお友達とバーベキューをすることになり、
KiKi家のキャンプブログで勉強させていただこうと覗いてみると、
すると、こんな楽しそうなものがCTにあったのですかぁ!!
またまた知らない事が出てきた!
4kmものチュービング。驚き。やってみたぁい!

マシュマロのデザートは絶対チャレンジしてみるぅ♪
参考になりました!ありがとう~。

Rachelさんへ

いいなぁー、ご近所友達さんとバーベキューなんて!楽しそうぉ~!私も、どこでもドア使って参加したいでござるよ。
チュービング川下り、そっかぁ、知らなかったのかぁ・・・ ファーミントンリバーの水は冷たいけど、日に焼けるけど、カヌーとはまた違って楽しかったよ。
マシュマロデザートって、S'moreのことだよね?これは子供が絶対に楽しめるデザートNO.1かも。食べるより、作る方が楽しかったりするんだけどねぇ。周りがちょっぴりこげて、中が柔らかく溶けたマシュマロ。いくつも食べられないけど、最初の1個2個位が美味いっすよ!
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【送料無料】ドッペルギャンガー2人乗りカ

船体の先端部には持ち運びに便利なロープを前後共に装備し、トーイングリングを設置。リング取り付け部は補強済みです。 カバーにはジッパーが付いており、カバーとチューブとの一部を分離することができます。清掃や修理の際に便利です。(分離する際はボストンバルブを
Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ