2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

気ままにバモント・お立ち寄り編! の巻

13日(土)、朝のローカル天気予報で紅葉情報を見て、バモントに行こう!と決めたMrと私。アウトレットのあるマンチェスター辺りも紅葉のピークのエリアに入っていたので、一応、目的地はマンチェスター!と言う事で、10時半頃出発。気ままな日帰りの旅スタート。

ハイウェイ・I91をひたすら北上。VT州へ入ると、レストエリアがあり、スキーに出かける時と同じく、ここでトイレ休憩。しかし、さすが紅葉シーズン!沢山の車が駐車していてびっくり。足を延ばしてモントリオールやケベックまで行く人もいるのだろうけど、人の多さに驚いた。

I91 Exit2で降り、行きのルート、R9→R7→R30でマンチェスターへ。
Manchester, Vermont ( ← Google Map)
ハイウェイ降りてすぐの辺りで、ちょっと渋滞。Craft Fairでもやっているのかと思ったら、Farmers Marketがちょっとした広場で開かれていた。横目で見つつ、「寄ってみよう!」と即、Uターン。

*いつもより写真サイズを小さくしてあります。写真をクリックすると、ちょっとだけ大きく見られます。

fm1.jpgfm.jpgfm3.jpg

スペースとしては小さかったけど、これぞ、秋のファーマーズマーケット!って感じ。野菜(オーガニックのお店もあり。)、花、陶芸品、チーズや肉類、アクセサリーのお店、スィーツや食べ物ブースが並んでいた。見て回るだけで笑顔になる、和やかな時間が流れている場所であり、何十年も前から、昔からこんな感じだったのだろうな、と思えたマーケットだった。

fm5.jpgfm6.jpgdaikon.jpg

ここで一番驚いたのが、野菜を売っているお店どこでも大根を売っていた事。一番最初に立ち寄った八百屋さんでは、立派な大根が1本$1と言う安さで売られていて、即買い!(一番左の写真) 2本購入。レジのお兄ちゃんに「大根、どうやって食べるの?」と聞かれ、突然の質問に考えたわりには、「スープ・・・味噌スープに入れて食べます。」としか答えられなかった私。

真ん中の写真の八百屋さんでは、白菜($1/lbで$2)と水菜(1束$0.70)を購入。
白菜を買おうかどうしようか迷っていたら、「奥に水菜や小松菜もあります。」と日本語が。ご主人が日本人なんだって。「これはまだ小さいけどダイコン、これがコカブゥ~、あっちがミズナァ~、コマツナァ~、シュンギクゥ~」と日本語で説明してくれ、「梨もあります。」と。札には新高の文字。アメリカ人女性がいる日本の八百屋さんみたいだった。ここの大根は直径2cm位で抜き菜のようだったけど、葉っぱがおいしそうだったのだ。でも、大根2本買った後だったので購入せず。なのに、2本、ただでいただいてきてしまった。
「大根菜をどうやって食べますか?」と聞かれ、「塩を振って、プレスして、ピクルスで!」と答えると、彼女はいつも、ごま油で葉っぱを炒め、醤油をかけて食べるのだそう。私も作ってみます!なんて話をしていたら、「あまり大根菜を買う人はいないからいいですよ。あげますよ。」って。
アップロードファイル 和やかな場所で、和やかな会話をし、人の優しさに触れた時間だったなぁ 絵文字名を入力してください

fm2.jpgfm7.jpg時間は12時半頃だったので、何か軽く食べることに。食事処は、なぜかホットドックやバーガーではなく、タイ、ベジタリアンインドカレーやイタリアン系ピザやパイのお店が出ていた。Mrは、タイの屋台であげパンのような物を購入。初めて見て食べたタイのあげパンの中味は、なんとご飯だった。これには驚いたけど、思ったより&見た目より違和感なく食べられたよ。
私は甘いものが食べたくて、チーズケーキブラウニー($1.50)を。甘すぎず、しっとりしてて美味しかったけど、一度に全部は食べられず。

これで帰ってもいいかな、と思ったぐらい、気持ち的にはかなり満足出来た場所だった。「このマーケットに来れるなら、バモントに住んでもいいかなぁ。」とつぶやいたら、「でしょう~。 アップロードファイル 僕は前から言ってたじゃん。バモントに住んでもいいなぁーって。」フライフィッシング三昧の生活を夢見る夢男のMrが、私に笑顔を向けていた。
すでに煙突から煙が出ている家がちらほらあったVT。実際VTに住むとなったら、これからの季節、めちゃくちゃ厳しいざんすよ。スキー が楽しめるといえども、わたしゃぁ、雪深い冬のVTには住めましぇん!Mr、バケーションハウス house でお願いします。 kiki印
バモント話 つづきます・・・

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

羨ましい!!

羨ましいです!ターシャ・テューダー(バモント在住の絵本作家。園芸家としても有名・・・ですよね)に憧れているワタシも、いつか行ってみたい所です。

それにしても、コネチカットから日帰りできるんですね。
マーケット、すてきですね。食べ物だけじゃなくて、アクセサリー(もちろん手作り・・・でしょう?)の店があるなんて・・アメリカ人のクラフトって、魅力・・・です。
うちはグリニッジなんですが、バモントの南端までくらいなら3時間弱くらいでいけるのかな?

また、楽しいTRIPの記事を期待しています!(^^)

のん♪ママさんへ

のん♪ママさんファミリーは、まだVTには行っていないのですね。
泊まってあちこちゆっくり観光したいなぁーと思いつつ、片道3時間以内だとスキーでも日帰りしちゃうので、それが当たり前みたいになっちゃってます。
ターシャ・テューダーって、今はかなり年を取られている方ですか?マーサの番組で紹介されているのを見た事があるような。絵本を描かれているのん♪ママさんの憧れの方なんですね。後で調べてみよう!

マーケットやクラフトフェアーでは、ビーズアクセサリーのお店がここ数年でかなり増えていますョ。出先でマーケットやフェアーを見つけると、立ち寄る事が多い我が家です。

ファーマーズマーケットは見ているだけでも楽しいよね♪どの野菜屋さんでも大根が売られていた、とはびっくり!!バモントでは大根作りが流行っているのかしらん?それとも、日本人が多い??
その八百屋さんの奥さんと同じく、私も大根葉はゴマ油で炒めてお醤油で味付けして食べます~。うちの近所では葉つき大根はなかなか売られていないので、見かけたら迷わず買う!

313さんへ

ファーマーズマーケットは、楽しいですよねぇー。
日曜日はCoventryのマーケットに行ってきました。でも今週は、夕飯の支度をしなくてもいい週だったので(出張者が来ているので)、今年最後の収穫だと書かれていたコーンを4本だけ買って帰ってきました。
大根は、葉が付いているとうれしいですよね。日曜日、まずは即席漬物に。残りは炒めて食べてみようと思っています。

大根や水菜が買えるファーマーズマーケットなんていいですね。
バーモントってとってもきれいなところって聞いているのですけど
冬は寒そうですね。でも、紅葉はきれいそう。

VTで日本野菜が手に入るなんて~。
すごいねすごいね。写真もなんかいい感じに秋が感じられるね。
日本もだんだん涼しくなって来たよ~^^

v-34Sakulanboさんへ
VTも自然がいっぱいで、いい所です。でも、いつも行く場所が同じなので、次回はもっと計画性を持って出かけたいと思います。

このファーマーズマーケット、野菜が豊富でびっくりしました。もし家の近くで開催されていたら、私は毎週買いに出かけちゃいますよ。

v-34Rachelさんへ
コメントをくれたと言う事は、まだ出産してないのね。Rachelさんの出産がいつか、いつかと気になっている毎日だよ。

週末からさぶっぅ!って思うぐらいになり、昨日からヒーターが入るようになり、スイッチオン!してしまった。買ってきた野菜で鍋しなくちゃ!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ