2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Daikon生活! の巻

VTのファーマーズマーケットで購入した大根。 (ちなみに、英語でも大根はDaikon。)
土曜日の夜、帰宅してから葉っぱだけよく洗い、ただでいただいた大根菜を刻んで即席漬けにして、就寝。

14日(日)の朝食は、ご飯、大根のお味噌汁、大根菜の塩もみ、大根おろし納豆、野菜入りオムレツ。オムレツをやめて焼き魚にしたら、これぞNIPPON的な朝食メニュー。

daikon2.jpgこちらが、大根菜の塩もみとMrが作った大根おろし納豆。
Mrが「僕が大根おろしを作る。」と張り切ってやってくれたのはいいのだが、私がオムレツを作っていると、「おぉー!大根おろしの中で納豆が 泳いでいるみたいになったぞぉ~!」とうれしそうな声が・・・。 “泳いでる??”覗いた時にはすでに写真の通り。「 ・・・だからぁ~~、大根をすりおろしした時は少し水分を捨ててって言ってるじゃん。」 「そうだった、そうだった。」 
学習してよ!というと、「まなぶとけいこ・・・そんな雑誌があったねぇ。」と、ほとんど学ぶ姿勢ゼロのMr。「けいことま・な・ぶ!!」 Mrよ、朝から私を疲れさせないでくれ。

個人的には、大根と納豆を別にして欲しかったけれど、納豆が泳いでいる大根おろしをいただきましたさ。が、この大根(尻尾(下)の方)、めちゃくちゃ辛くて、鼻から脳天通り抜けぇぇぇ~~、頭まですっきり目覚めさせてくれましたわい。そして朝からご飯が進む進む。Mrは珍しくお替りしていた。

翌日は大根を煮、昨日は大根の葉っぱをごま油で炒め、醤油をさっと絡ませてから鰹節をかけて食べてみた。これまたご飯が進んで困る一品であった。大根を食べつくす!素晴らしい事じゃの。

daikon3.jpgPA170116.jpg

さて、日曜日の朝食後、大根の1/4位分だけ切干大根にすることにした。ざる3つ分。食べるとなると、1回分もない量だ。今回は小さめに切ってみた。私は、大根が乾燥していく匂いが好きで、ざるを外に出す時、家の中に入れる時、ざるに顔を近づけてクンクンやっている。はたから見たら、ただの変な奴である。右の写真は、水曜日の朝に撮影。3日間でここまで乾燥。1/4の大根がたったこれだけにしかならないのよねぇ。そして新たに、少しだけ大根を切って干した。

実家の家庭菜園では毎年大根を作っていて、今年も種を撒いたそう。kikiママも作る切干大根。Mrの話によると、Mrママの作る切干大根は、大根を棒状に切って干し、調理する時に切るそう。切干大根作りも土地によって干し方が違うのかな、と思った日曜日。kiki印

テーマ : 朝ごはん
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ