2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

Washington, D.C. - The U.S. Botanic Garden

8時半に家を出発し、U.S. Capital(州議事堂)前の駐車場へ到着したのが、4時頃だったかな。家から(CT)→NY→NJ→DE→MDと5つの州を走り抜け、DCのモールエリアまで片道約360マイル(576km)。トイレ休憩位で行けば、6時間半ぐらいで到着出来る。

風が強く、落ち葉が雪のように舞い散るハイウェイを走り、DC内へ。信号で止まると、これまた落ち葉がザザザァァーーと、まるで落ち葉の群集のために車を止めているんじゃないか?と思うぐらい、町中は落ち葉がダッシュで走り抜けていた。U.S. Capitol(国会議事堂)前の駐車場に到着すると、想像以上に車と人が多い。「なんで?」
議事堂から一番近い、U.S. Botanic Garden(植物園)方面へ歩いていくと、人が出入りしている。植物園に入って、サンクスギビングもオープンしている所がある事を知った私達。

PB220351.jpgThe U.S. Botanic Garden
*料金: 無料  *開館時間: 10am - 5pm

園外、園内はホリデーデコレーションできれいだった。ブルーのデコレーションのツリー、自然素材を使ったミニチュアのDCにある建物や、漠くエリアのサボテンには唐辛子のライトが点いていたり。
PB220355.jpg

ここはジャングルの温室。
        
外が寒かったせいか、蒸し暑さは感じず。階段(エレベーター)を上がると、温室内を1周出来るコースがあり、下では見られなかった植物が観れたり、室内全体を眺められり。

ここにも蘭が咲いていたけど、蘭だけのスペースもあったよ。小さいスペースだったけど、大小数々の蘭が花咲かせていたから、蘭好きな人にはうれしい場所かも。

PB220356.jpgPB220357.jpgPB220370.jpg

ジャングル室内で見る事が出来た花やパパイヤ。パパイヤの花って初めて見た。

PB220363.jpgトピアリー化したポインセチア。何度かかったけど、いつも最後には枯れてしまう(枯らせてしまう)ポインセチアだけど、ちゃんと育ててあげればこんなに大きくなるんだねぇ。びっくり。幹が細くて折れそうだけど。
PB220365.jpgこの場所はクリスマスモードになっていたのに、なぜか日本ぽいみかんの木が1本。すごく浮いてたよ、君。でも美味そうだった。私は、硬めの緑がかったみかんが好きだから、もいで食べたい気分になったじゃないか。

PB220376.jpg半周した頃、「あと15分で閉館です。」のアナウンスがあり、砂漠の植物、をササァーと通り抜け、またツリーのある
ツリーにも、このミニチュアの建物にもライトが点灯されていて、また違った雰囲気に。このミニチュアの建物の模型は、全部、落ち葉、木の枝や実といった植物から作られているの。すごく細かくて、じっくりじぃーっと眺めている人、写真撮影する人が沢山いた。ツリーの周りにあった家も同じく自然の物で出来ていた。他の写真をご覧になりたい方は、こちらのサイトへどうぞ。 Holiday at the USBG

PB220388.jpg
植物園の入り口には、木で作られた立派な鉄道模型が。山も橋も家も、全部自然の物で作られているのだ。列車は残念ながら、車庫にやトンネルで止まっていたけど、走っている所を見たかったなぁー。

PB220393.jpg

そして、11月22日(木)のワシントンD.C.の夕暮れ。
翌日は、ワシントンモニュメント、ホロコースト記念博物館、公文書館へ。 
To be continued・・・  

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ