2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Willimantic Brewing Company!

1週間前のお話ですが、2日(日)、Willimantic Brewing Companyへ飲みランチに行ってきた。タウン紙?に紹介されていた記事をMrに見せたら、案の定・・・「日曜日のランチもやっているって書いてあるから行こうよ!」 Mrの行こうよ攻撃スタート。「だったら行きたい人がちゃんと場所を確認して!」と言うコマンダーの言葉に、腰を上げるMr。お初の街ですからね。私の感覚で言うと、UCONNキャンパスの裏手にある街。

PC020563.jpgWillimantic Brewing Company
967 Main Street, Willimantic, CT 06226
(860) 423-6777

ここは、郵便局だった建物を改装してブルワリーレストランとなっているの。1909年の建物だけど、上の方、United States Post Officeの文字が見えるかな?
PC020548.jpgPC020545.jpg

建物内に入ると、パブとダイニングエリアに分かれている。どちらでも食事は取れるはずだけど、お腹を空かせてきたのでダイニングエリアへ。
2階建にも出来そうな位天井が高い!ダイニングの入り口を入るとすぐ、右手にビール醸造あり。タウン紙?に載っていたオーナー?が1人で仕事をされていた。郵便局の面影としては、左の写真、奥の方が受付窓口だったのかな?って雰囲気だったよ。私書箱っぽい棚も残っていた。メニューには、ネーミングによってその土地の郵便番号が付いてるよ。

ここのサイトを見た時、Sunday - Stein Day/Bring in your favorite drinking vessel for deep discounts! と書かれていたので、Mrに「ビールグラス持ってってたら?」と私。Mr、半信半疑でビールグラスを1つだけ持参。
注文時、ウェイトレスさんに聞くと、詳しい事を知らず、聞きに行ってくれた。Mrは「恥ずかしい、恥ずかしい」を連発。(すいませんね、持参させて。) したらば、時間としては4時からで、21oz(大瓶1本分ぐらい)、または16oz以上じゃないと駄目なんだって。(Mrが持参したサムアダグラスは、ビール瓶1本(350cc)が1本入る分) でも、「1杯分はディスカウントしますよ。」と言ってくれ、Mrと私のビールが、50セントずつ安くなってた。 ありがと!

PC020551.jpgその日のフレッシュビールは、この黒板に書かれている。地ビールはなくなり次第メニューから外されるみたいなので、幾たびに同じビールが飲めるとは限らないってことでしょうか。

PC020544.jpgMrは、こういう所へ来ると絶対ダークビールを飲む。

ダークの左のビールがCertified Gold (4.7%)。

私のは右。季節のビールはどれ?と聞いたら、「特にそれと言えるものはないけど、しいて言えば、これかしら?」と言われたHolday Mail Ale (6.1%)を。ネーミングだけって気がしないでもないけど、飲みやすくて美味しかった。プハァ~

PC020558.jpgPC020557.jpg

食事がすぐに来るだろうと思い、つまみを注文しなかったの。そしたら、なかなか来なくてね。kikiさん、すきっ腹に流し込まれたアルコール度数6.1%のビールに、ホロホロほろ酔い。そしてやっとサーブされたランチ!私はバーガー気分だったのでグリルドバーガー、Mrはローストビーフのラップ。Mrのラップが温かくてちょっとびっくり。出来立てローストビーフだったのかなぁ?どちらもなかなか美味しかったでありますよ。

PC020553.jpgそして、Mr2杯目のビール。Glacier IPA (6.2%)
運転する気ゼロのMrを前に、私はお水をガブガブ。
帰り、Mrはここのお店のグラスを1個お買い上げ。($4) ウェイトレスさんに言うと、「何色がいい?」と聞かれ、紙に包んだグラスをテーブルに持ってきてくれた。4種類ぐらいあるみたい。Mrは、赤で書かれたカエルのグラスを購入。夏バージョンかな。カエルはここのキャラクター。近くにFrog Bridgeという橋や黄金のカエル像があるらしい。カエルにご縁のある町?Willimantic。
そのグラス、コレクションしているわけではないのに、なぜかビールグラスが増えている我が家。Mrがお店で買ったりもらったりしたグラスが4、5個あり。最近、Mrはその日の気分でグラスを選んで飲んでいる。それだけで気分が違うらしいよ。ささやかな喜びってやつでしょうか。

近郊にお住まいで、地ビールに興味のある方は、機会があったら足を運んでみては如何でしょうか。 kiki印

テーマ : 地ビール
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ