2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

初オペラ・LA CENERENTORA!! の巻

022308c.jpg1週間前の9日(日)、初オペラ観劇!タイトルは、LA CENERENTORA(ラ・チェネレントラ / シンデレラ)。場所はいつものThe Bushnell。ホールは先日のHartford Symphony Orchestraと同じBelding Stageにて。

オペラだったこと、昼2時の公演だったからか、お客さんの年齢層が高く、特に女性が多かった。私達の周囲もばば様多し。子供は数えられるぐらい。

私達の席は2階メゾネ。中央前から3列目。それでもチケット$75/人。決して安くはないが、舞台の下で演奏されていたオーケストラが半分、指揮者も眺める事が出来てよかったかもしれない。
イントロというのか、幕が開く前にしばしオーケストラ演奏鑑賞。幕が開くと、私がイメージしていた感じと違い、“普通にミュージカルだ!!” オペラだから、台詞がイタリアンという位の違い。台詞の英訳が舞台の上に設置されたパネルに表示されるので、何となく意味がつかめるようになっていた。(何となく、と言うのは私の場合だけどね。) 日本だと、新歌舞伎を見る感じに近いのかも。コメディータッチな所も意外と多くて、オペラを敬遠することなかれ!って感じだったよ。

20分の休憩が2度入り、計3時間。2度目の休憩の時は、「また休憩するの?」 何も調べず、1時間半ぐらいで終わるものと思っていたので、少し驚いた。で、2度目の休憩でMrが白ワインを買ってきて、グビグビ飲んでしまったものだから、最後はほとんど睡魔との闘い。ねぼかったぁ・・・ 

ストーリーは、ディズニーと違っていて、継母はいなくて、継父。プリンスがお妃候補を探すため、舞踏会の招待状を持ってやってくるのだが、王子が執事に、執事が王子に入れ替わってやってくる。この執事が、なんちゃってエルビス・プレスリーみたいな感じで笑えるお人で。もう1人の執事がプー太郎になり、この家を訪れる。その時、家政婦扱いされていたシンデレラだけが温かく受け入れてあげる。この執事がディズニーの魔法使い役に当たる人。魔法もかぼちゃの馬車もないけれど、プー太郎に扮した執事が、彼女に水色の美しいドレスやアクセサリー類を用意してあげ、継父や異母姉妹に内緒で舞踏会へ。そして、ガラスの靴 はなく、プリンスとの別れ際、対になったブレスレットを「v これで私を探して。」 てな感じで王子に渡し、王子はめでたくシンデレラを見つけ、ハッピーエンド。チャンチャン

最後は、オペラ役者さんに指揮者も加わり、 スタンディングオーベーション。
チケットとってよかった!観てよかった!と思った初オペラ。今回のオペラ公演は、すでに公演が終了したTOSCALA CENERENTORATHE ABDUCTION FROM THE SERAGLIOの3作あり、このシンデレラは2作目。この初オペラが意外にも楽しめてしまったものだから、「次のチケットも買おうよ!」とMr。しかし、すでにTHE ABDUCTION FROM THE SERAGLIOのチケットは完売。またオペラを観れる機会があったら、チケットを買ってみよう。

想像していたよりMrも私もオペラを楽しめたので、オペラを観てみたいけど・・・と迷っている方や未経験の方は、是非一度、観てみるといいかもですョ! kiki印

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

面白そうですね!

kikiさん、こんにちは。
Bushnellホールへ行かれたんですね~v-351
いいな~私も早く行きたいです。
どんな所なのかな~とワクワクしてますv-354
実は私もミュージカルやオペラが好きです(劇団四季の会員なんですよ)
シンデレラはバレエ以外にオペラもあるんですね~
ストーリーも面白そうe-124
オススメのウィキッドやシンデレラ見てみたいです。
私のオススメオペラは、モーツアルトの魔笛です。
名前を見ると怖い感じがしますが、
魔法の笛が出てきて、オペラには珍しいハッピーエンドですe-278

そちらでは、オペラやコンサートの時はドレスアップされる方が多いですか?e-420e-482e-420

minaさんへ

The Bushnellは、おそらくminaさんが想像されているより小さいですよ。今までクラシック系には無縁だった私ですが、このオペラを観てから、“また観てもいいな。”と思うようになりました。

ドレスアップとは・・・minaさんがゴージャスな雰囲気を想像されているならば・・・i-229 全く!ないですョ。(笑) 今回のオペラは、ミュージカルの時よりおしゃれをしている人が多かったですが(さすがにジーンズの人は見ませんでした。)、日本で言うなら、通勤着、いや、ちょっとおしゃれな普段着って感じでしょうか。Bushnellに行かれたら、“CT人って・・・”ってちょっと驚かれるかも。

kikiさんへ

kikiさんへ
The Bushnellがそれほど大きくなきようでしたら、
より響きが良さそうで嬉しいです v-341
本当に楽しみです~~ e-266
服装も、ちょっとおしゃれな普段着だとお聞きして安心しました。
マリオットの近く、又はThe Bushnellの近くで食事をする
コジャレタところがありましたら教えてくださいe-459

minaさんへ

ハートフォード市内のレストランはよくわかりませんが、基本的に駐車場がないので、近場の駐車場かコイン駐車(路駐)しなくてはいけません。先月行った、Vito's by the parkはBushnellからBushnell Parkを斜めに突っ切って歩いていけますが。(10分位) 
ホテル近くでコジャレたレストラン・・・ ん~、Evergreen Walkへ行かれてみてはどうでしょうか?3つあるレストラン、お口に合うかどうかはわかりませんが、雰囲気はいいと思います。
Vito's、Ted's Montana Grill、Bellini's Italian Eateryの3つはこのブログで紹介した事があるので、もしでしたらブログ内検索してみてください。

kikiさんへ

早速教えていただき有難うございますv-237
Ted's Montana Grill、Bellini's Italian Eaterye-430はバッチリ観れましたe-461
バッファローウイングは初めて聞きましたが、バッファローのお肉なんですね~
どうしてウイングというのでしょうか・・・
ウイングと聞くと、鳥の手羽先を想像してしまう私です
Vito'sは、探すことができませんでしたv-409
項目「レストラン」のどの辺りに載っていますか?
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ