2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

イチゴ大福じゃぁ~~~!! の巻

今まで作った事がなかった 苺 イチゴ大福と言うものを、kikiさんは木曜日の夕方、作ってみたのである。

040208an.jpg水曜日、ホームドクターの診察から戻った後、あんこ作り開始。圧力鍋なら、つぶあんの場合、1時間もかからないで作れるし、面倒臭さを感じないで作れる。お肉や豆類、軟らかく早く仕上げたい時はルクよりやっぱり圧力鍋が一番!と、私は思っているんだけど。
いつも私はあんこを煮詰めすぎていたらしい事を知った昨年末。砂糖を入れて練っている段階で、冷めた時の状態をそこで求めてしまっていたので、冷めるとより硬めなあんこになっていたのだ。今回は、まだかな?と思う段階で火を止めたら、うまっぁーいっす!自分で言うのもなんですが、今回のあんこは グッ あんこと言えば、こしあんが好きな人もいるし、あんこ自体嫌いと言う人もいるけれど、皆さんはつぶあん派?こしあん派?私は写真の通りのつぶあん派!

数年前、友達が作ってくれたイチゴ大福がとても美味しくて、食べたいけど、作るの大変そうだと思っていたイチゴ大福。あんこが冷めるのを待って、お初のイチゴ大福作りスタート!

040308ichigo.jpgこないなりましたぁー!
4つだけ作るつもりだったのにレシピが8個分。出来たお餅を切り分ける時に個数に気付き、イチゴ4個追加。しかし、最初の4個は欲が出て大きめなイチゴを選んでしまったので、写真に載せられるような大福にはならず・・・。写真の大福は、その中でもまともな形の4個。
8個を二人で食べるわけにもいかないので、同じアパートに住んでいるMrの同僚君へ2個お裾分け。2日連続、食後にイチゴ大福だった我が家。幸せ、満足、大成功!! 
で、今回、あんこがうまいっす。( しつこいね。) 

このイチゴ大福のレシピ、おそらく去年の今頃、どこかの、どなたかのお菓子・お料理ブログを見て、メモ書きで書き写しておいたものなのですが、ブログ名とかメモっておらず、リンク貼れなくてごめんなさい。でも、作ってみたら想像していたより簡単に作れたのでレシピを載せておきます!

 イチゴ大福レシピ 

材料 A: 白玉粉100g、砂糖40g、水140cc / あんこ140g / 片栗粉 適量

①イチゴはあんに包んでおく。
②耐熱ボールにAの材料を入れる。水を加えながらよく混ぜたら、ラップをして2分レンジにかける。
③水でぬらしたスプーンでよく混ぜ、再びラップをしてレンジに1分かける。お餅の粘りが出たらOK。
④まな板に片栗粉をたっぷりと敷き、出来たお餅をあける。棒状に伸ばして8等分する。
⑤④のお餅の荒熱が取れたら①のイチゴを包んで出来上がり。

今日は暖かい1日で、Mrは夕方にカンパニーカーを洗車していたのだけど、アイスクリームを売って周っている車がお馴染みの音楽をかけながら走っていたの。いやぁ~、暖かいっていいもんです。 kiki印

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメント

すごーい

なんか和菓子屋さんの広告みたいな写真ですね。
お皿とすのこ?、そしてあんこの茶色とイチゴの赤が最高に
マッチしてて、日本の心って感じです。

大福の皮って白玉粉なんですね~。
私も挑戦してみようかな。
kikiさん、ほんと器用で羨ましい!!

nonchiさんへ

お褒めのお言葉、ありがとうございます!うれしゅうございます。
思っていたより大福の皮が伸びて、薄いのに穴が開かなかったんですよ。大きすぎたのは包めませんでしたが・・・i-229
自称不器用と言うnonchiさんi-179でも大丈夫!作れますよ!私は今度作る時、皮の生地を8等分ではなく、6等分にして作ってみようかな、と思っているのですが、市販のあんこを使えば、お手軽和菓子が出来ますよぉー。是非、挑戦してみてください。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ