2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

時差ボケ、ボケボケ中なりですわぁ~! の巻

7月3日(木)、いや正しくは4日(金)12:45am、日本へのお里帰りから無事CTに戻ってきたkikiさんでありまする。

帰りの成田からニューアークまでのフライトは、3本の映画を見、2階の食事とスナックタイムもしっかり食べ、数独をやり、2時間ほど寝られ、それほど長く感じられなかった。長かったのはそれからで・・・普通に疲れたぁ~。

P7030563.jpg成田空港には2時前に到着。宅急便で送っておいたスーツケースを受け取りチェックイン。今は航空会社によって預け入れ荷物の制限が違うから、コンチネンタル航空のサイトから預かり荷物について調べたはずだったのに、チェックインカウンターで、「23kg以内なら、お一人様2つまで大丈夫ですよ。」と言われ、預け入れ荷物は1つまでと思っていた私は、そうだったのぉー!とがっかり。アメリカ国内と国際線とごっちゃになってたみたい。
がっかりしつつ、チェックインを済ませるまでに一汗かいてしまったので、杵屋さんにて、冷やし温玉とろろうどん定食。今回の日本で最後の食事となりやした。

私の乗った飛行機は、予定より1時間近い、3時半過ぎにニューアーク空港に到着。乗り換えに5時間待ちだったので早く到着してくれなくても良かったのだが、最終的には、ここから家に帰宅するまでに9時間近くかかったの。車だと2時間半あれば帰れる場所なのに・・・

アメリカに到着して最初の問題は入国審査。
今回は、GC申請が許可されていて、一応、米国外に出られますよ、という、Authorization for Parole of an Alien Into the US の許可証を使って、初めての入国。
I94のフォームにビザ発行地と日付を書く欄があるのだけど、私の場合は空欄にしておいていいのか、丁度良く歩いてきた日本人のFAさんに聞いてみた所、「そのまま空欄のままの方がいいですよ。おそらくセコンダリールームへ行くように言われると思いますが、心配しなくても大丈夫ですから。」と教えていただいた。
すんなりと行けそうな雰囲気だった入国審査だったのだが、FAさんのお言葉通り、やはり別の場所へ行くようにと案内された。エレベーターで下へ降りると、いくつかカウンターがあり、その前に置かれた長椅子に座って待つことに。待っている人のほとんどが南米から来たであろうヒスパニック系の人達。その中に白人と黒人の方ががちらほら、アジア人は私の他に1組の家族がいたぐらい。別室でインタビューを受けている人、バゲッジクレームから荷物を取りに行くように言われ、荷物一式チェックを受けている人、着て早々に処理が済んで出て行く人がいたり。ウトウトしながら様子を見ていたけど、どうも順番と言うものはなさそうだったな。

待っている間、携帯電話の使用は禁じられていたし、時計を持っていなかったし、周りにも時計がなかったので、一体何時間待たされたのかわからなかったのだけど、ここでほぼ3時間待たされたの!処理が済み、私のスーツケースはいずこへ?と探し、税関を通り抜け、再度スーツケースを預ける所にいたおじさんに「何時ですか?」と聞きたら、7時10分と言われてびっくりよ。どっと疲れが出ましたさ。途中で「どんだけ待てばいいの?」と聞くべきか考えたけど、乗継までに5時間と言う時間があったものだから、大人しく待ったのだけど、やっぱり一言物申すべきだったな。

セキュリティーチェックを通過後、Mrに電話。「君がニューアークまで迎えに来てくれていたならねぇ。」とブツクサ言いながら、ラウンジへ。

P7030565.jpg今回のチケットには、ラウンジ利用券が付いていたので、ラウンジでアルコールなんぞ飲みながら、のんびり過ごせばいいと思っていたけど、ラウンジで過ごせた時間は1時間半。
P7030564.jpg
ラウンジからの大して面白みもない景色を見ながら、宮部みゆきの本を読みながら、フリーのビール飲みながらクラッカーとチーズも食べ、ポテチ食べながらコーヒーも飲んじゃったり。ipodを充電しながらと思ったら、ここのプラグ壊れてたみたいで充電出来ず。サンドイッチぐらいの軽食はあるだろうと思ったら、お腹にたまりそうなものはリンゴしかなく。期待はしていなかったが、期待以下だったラウンジであった。これが日本だったら、日本の航空会社だったら、また全然違うんだろうなぁ。

9時半出発のフライトに向け、8時半過ぎにラウンジを出てゲートで待つことに。出発が予定より20分位遅れた。動き出してから、サンダーストームの雲があるとかで飛べないこと、1時間ほど到着が遅れる旨のアナウンスあり。前進しては止まり、前進しては止まる機体。そして思った。“Mrが迎えに来てくれていたら、私はもう家に着いていたなぁ・・・”と。やっと飛び立とうと言う時、窓の外をみたら、離陸を待つ飛行機が後ろに並んでいた。 数えたらなんと19機!滑走路での飛行機渋滞ってやつですかね。

そんなんで、BDL空港に到着したのは12時過ぎ。荷物を受け取り、Mrの運転する車で家に到着しのが12:45am。川崎の家から我が家まで、ドアツードアで27時間!今回で6回目?の帰国だったけど、こんなに時間がかかったのは初めてだよ。づがれだぁ~。
それなのに、家に上がり、ライトの下で私を見たMrに、「おぉー、なんか和田アキ子みたい!」と爆笑され、訳がわからぬまま、「 あの頃はハッァ!」とやっちゃっう私。「うける!うける!」と言いながら、Mrはシャワー。キッチンに1人取り残されて、“ 夜中になにやってんだろ・・・” 

寝ても起きても眠くて、未だ時差ボケ、ボケボケ中。早くすっきりして、まずは2週間で2kg太った体重を元に戻さねば!! kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

長旅お疲れ様でした

ニューアークでのお話、ついついトム・ハンクスのターミナルを思い出してしまいました。
まあ3~4時間ならターミナルで暮らすよりもヨシとしましょう!(笑)

ドリアンさんへ

ニューアークに6時間滞在しちゃいましたが、トム・ハンクスにならずにすんでよかったです。しばらく空港には行きたくない気分ですけど。v-408
そう言えば、映画・ターミナルの上映時間も長かったですよねぇー。

No title

あらら、、、お疲れさまでしたー。入国審査で別の場所に行くだけでも不安になるのに、3時間も待たされたなんて・・v-399、ぐったりだよね。一人でよく耐えましたね。

ところで、なぜ和田アキ子?それに”ハァッ”と答えるkikiさんも面白すぎるしーー。

313さんへ

夫が弁護士から、入国に問題なし!とメールをもらっていたので、入国審査に対する不安はなかったけど、あんなに待たされるとは思わなかったです。次のフライト時間が迫っていたら、早く!って言っていたと思うけど・・・
和田アキ子はですね、私の前髪が和田アキ子みたい、なんですと。i-230 気になり、直そうと自分で切ったら、より和田アキ子前髪になった気がする今日この頃であります。

お疲れ様_alt_str_i_F9CD.gif_

どんだけ~って
思ったんだけど待つのはつらいね。
良く耐えましたね(笑)

あんだけ楽しい時間モテたから私にもしわ寄せきてもしゃーないね(笑)

楽しい辛いが交互にくるのも何だか体がついていかんのよ…
まっ頑張るしかないかなぁって思ってる、ブログ必死に更新してるKIKIさん見習わなくちゃ(笑)

K野へ

その後の体調どうだい?これから益々蒸し暑くなってくるから、心配だわさ。
私は時差ボケは取れたけど、怠け癖は取れず・・・必死に、ではなく、だらだらとブログ更新中ですのよ。(汗)
くれぐれも無理しないようにね。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ