2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

2008年6月・アラスカ旅行記-3

まだ旅行2日目・6月8日(日)

P6080055.jpgWhittierから出ている氷河クルーズはいくつかあるのだが、私達が選んだのは、Phillips Cruises & Toursの26 Glacier Cruise。コースなどを見比べて、このクルーズに決めたと思う。申し込みはネットで。料金:@$156.45(税込)なり。
日本からのツアー客もこのクルーズに乗る、とアラスカ旅行へ行かれた人のHPやブログから知ったけど、確かにそうみたい。船内のトイレに日本語が書かれていたり、フリーの飲み物に緑茶のティーバッグがあったり。この日は10人ぐらいの日本人団体様がいた位。

P6080060.jpgP6080056.jpg
チェックインの時に渡されたボーディングパスを用意し、乗り込みます!
P6080073.jpg当日まで知らなかったけど、席はすべて指定席。でも、我らの席は、一番先頭の角。VIP席じゃあぁ~りませんか!だって、窓側じゃない人もいるのに、広がる海原も氷河のある山々の景色も、誰の頭も姿も気にせず見られるんだもん。 有り難きシアワセ。
これも私の普段の行いがいいからでしょうかねぇ。

P6080086.jpgP6080069.jpg
船の前方のデックには、船が止まった時しか出られないようになっていた。他のデックはいつでも出られたのだが、走行中は強風と寒さで長時間はいられなかったわいの。コーヒー、紅茶と緑茶は飲み放題だから、体を温められますが。

P6080066.jpgそして、各テーブルに運んできてくれたランチをいただくことに。ランチ付クルーズなのだ。この日のランチは、タルタルソース付ハリバット(白身魚)のフライ、ベイビーキャロット、ポテトチップスとアップルソース(デザート)
P6080128.jpg
美味しかったよ。でも、人によっては“それなりの料金するんだからもう少しいいものを!”と思う人もいるかもね。帰りは、3時頃だったか、焼きたてチョコチップクッキーを各テーブルに持ってきてくれたの。うれしいかったぁ

窓の外を見れば、どこを見ても青い海と氷河&雪が残る山が広がる雄大な自然の景色が広がっているのだ。でも見飽きない景色なんだよね。ほんの、ほんの一部ですが、
DSC_0044.jpgDSC_0062.jpg
DSC_0064_20080718020120.jpgP6080120.jpgDSC_0048_20080718020425.jpg
時にこんな奴も登場。誰一人、私の姿なんて目に入っていないところが素晴らしい写真。この海で見られる動物はラッコ。プカプカと海面に浮いているラッコの姿を沢山見る事が出来た。途中でクルーの人がラッコの毛皮を各テーブルへ見せてきてくれたのだけど、想像以上に大きく、すごく柔らかいファーでびっくり。

DSC_0068_20080718020204.jpgDSC_0071.jpg
この氷河はHarrimanと名がついているグレーシャー。Tidewater Glacierといって、氷河自身のの重みで前へ前へと動いている(押し出している)氷河なので、運がよければ氷河が海へ落下する様子(Calving)が見られるのだ。クレパスへ落ちていったであろう氷河の氷の音でさえも、コンコンコォーーンと響いて聞こえてくるので、来るか来るか!と目をそらさずにジィーッと氷河を凝視。残念ながら、30分近く船が止まっている間にカービングを見る事が出来ず。

P6080117.jpgP6080118.jpg
落下した氷河の欠片が海に浮いている景色もまたきれい。よく見ると、縦に筋の入った氷なんだよ。この上でラッコが休憩してたり。

P6080121.jpgP6080122.jpg
もう一箇所、船を止めて見せてくれた2つの氷河。でも、名前がわからず・・・すいません。Harriman Glacierのように近くまで行かなかったのだけど、2つ並んでいた氷河。そしてポートへ戻り始めた船。

DSC_0092s.jpgDSC_0093_20080718034603.jpg
ポート近くでもう一つ。カモメ(Black Legged Kittiwake)の岩壁見学。飛んでいるカモメの数もすごかったけど、岩壁の方がすごくて、ヒッチコック映画を思い出してしまったわ。右の写真の点点は全部カモメ・・・

そして、快適だった135マイル(216km)の氷河クルーズ終了。 To be continued・・・

テーマ : アラスカ旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

生ラッコ!

こんにちは。
アラスカはやっぱりすごいところですね~~。映画か絵画みたいです~。
生ラッコ見てみたい!うらやましい!簡単に出会えるものなのですか??

ルコラッコさんへ

ハローハローです。
この日はお天気に恵まれてよかったです。生ラッコは、ここには沢山いましたョ。1匹だけだったり団体でいたり。でも、ラッコ見物の為に船が止まってくれたのは2回位。望遠でも写真に収めるのはちょっと遠すぎましたが、かわいかったです。

うらやましい!

こんにちは。CT在住のものです。私もアラスカ大好きで3年ほど前にデナリに行きました。海のほうは全く見ることができなかったのでクルーズの話うらやましいです。いつか車でアラスカ旅行したいと思っています(前回はアラスカ鉄道をつかいました)。続きがup dateされるのを楽しみにしています!

pataさんへ

はじめまして! & こんにちは!
pataさんはアラスカ鉄道で旅行された事があるんですね。私は鉄道の旅をされたpataさんがうらやましいですョ。CTに8年いるのにアムトラックにも乗った事がなく、でして。
今回も長い旅行記になりそうで、読んでくださっている方には申し訳ないなぁ、と思っているのですが、楽しみにしてくれていると言うお言葉、うれしいです!ありがとうございます。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ