2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

2008年6月・アラスカ旅行記-8 

2008年6月9日(月) 
ほぼ予定通りの時刻にハーバーに到着したクルーズ船。
そのままハーバー沿いを歩いたら、いました!いました!(ありました!か?) 
吊るされたHalibut!!
この魚、Halibutは日本でオヒョウと呼ばれているヒラメの仲間

P6090178.jpgP6090180.jpg

現地のフリーのガイド誌などに乗っていたこの写真を生で見れ、Mr大喜び。お宿の人には、ハリバットの時期には少し早いと言われたそうで、この光景を見られるとは思っていなかったんだってさ。出港前、Mrがこの場所をみたい!といい、写真を撮ってクルーズに出かけたんだけど、いやいや、この魚の大きさにはびっくりだったよ。魚はこの他に、金目鯛のような深海魚(浮き袋が口から飛び出てた)などが釣られていた。Mrママの話によると、冷凍やフィレオフィッシュバーガーなどの白身魚は、このオヒョウが多いらしい。取れる身が大きいもんね。


P6090173.jpgガイドフィッシングに出かけた人達の成果が大きい順に飾られ、ホースのお水で洗われてから、グループで写真撮影。私達がその周辺にいた間に4,5回、上の写真のように飾られていたので、釣りに出かけていた人達も多かったんだな、と知ったこの時。
写真撮影後、一旦、降ろされ、大きいものだけ重量計測。

P6090172.jpgP6090176.jpg私が見ていた中で一番重く大きかったのが こちらのハリバット君。
ドドン!と、102.4lb(約46kg)!
左の方は98.2lb(約44.5kg)! どちらもスリム女性の1人分の重さ。すごいわぁ。ビート板代わりにハリバットで水泳練習、いや、ハリバットに乗ってボディーボード、ん~サーフィン だって出来そうな大きさ。 hahaha ・・・ま、しないがね。

DSC_0123.jpg近くにあったトーナメントボードによると、6/6/08に釣り上げられたハリバットが1位の座にいて、なんと重さが157lb(71kg)!!どんだけ大きかったんだろう?2位が126.8lb(57.5kg)!13kg差は結構大きいよね。今頃は更に大きいハリバットが釣られているんだろうなぁ。

重量が計られた後、この裏側の方にある、魚解体場でさばかれていたお魚達。(すべてではなかったようだけど。) サーモンだけをさばいているおじさんもいたけど、ハリバットをさばいている人のを見ていたら、後ろ側(白い方)の真ん中にサッと切り目を入れ、両側2枚のフィレを取り、顔の辺りに切り込みいれたと思ったら、ドボン。 おいおい、捨てちゃうのかよ?みたいな。2枚のフィレしかとってないじゃん!!なぜだ?なぜだ?せっかく釣ったんだから、無駄なく食べようよ!もったいないぜ、もったいなさすぎよ!もしここに住んでいたら、残りでいいから下さい!と言っちゃうね、私。

DSC_0124_20080724220328.jpgどうやらさばくのは、「・・・2 Dorsal fillets, 2 Ventral fillets, 2 Cheek with skin on・・・」(皮付き背中側2枚、腹部2枚、頬2箇所)以上は駄目みたい。理由はよくわからないが。

見つけたサイトより、ハリバットのさばき方。興味のある方はご覧下さいませ。
→  How to fillet Halibut

P6090188.jpgP6090184.jpg
この日の夕食は、ここTerry's FISH & CHIPS(←Google Map・Chinooksの向かい側)で。おしゃれじゃないけど、メニューもバーガーとかフライ物しかないけど、前日食べたレストラン・Chinooksより全然いいよ!!待ちのお客さんが常にいた、雰囲気も のカジュアルレストラン。

P6090186.jpgP6090187.jpg料理が出てくるのに待たされたけど、この日食べたのは、MrママがSoup in Breadでクラムチャウダー、Mrが牡蠣フライ、私がハリバットのサンドイッチ(フィレオフィッシュ)。アラスカに来たら、1度は食べておかねばの、ハリバットのフィッシュ & チップス。プリプリの大きな身が美味し!のサンドイッチだったよ。
ママさんのクラムチャウダーは、パンの中に入っているチャウダー、プラスカップにも入ってきたの。普通どこで食べてもパンのボール分だけなのにね。
Mrママはお肉を食べないので、旅行中、どこで食べても選択肢が少なく、食べるものが決まってしまうのがかわいそうだったけど、食より観光を楽しむお人らしいのでよかったっす。

そして翌日は、海を離れ、アンカレッジも突っ切って、デナリ国立公園へ! To be continued・・・

テーマ : アラスカ旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ