2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

2008年6月・アラスカ旅行記-ラスト

2008年6月14日(土) My Blog #720からの続き・・・

アンカレッジマーケット&フェスティバルの会場から、ダウンタウン・4th Avenueへ。新しい建物がなかった、ちょっぴりレトロな雰囲気がしないでもない通りだったなぁ。
P6140353.jpgP6140357.jpg
1ブロックを1周ぐらいしか歩かなかったけど、お土産屋さんを覗きながら、ブラブラ。観光地らしく、こんな市内観光用のバスも走っていたよ。


P6140352.jpgP6140351.jpg
ここは、童話に出でてきそうな花と緑に囲まれたログハウスのビジターセンター。地球温暖化防止ハウスとでもいいましょうか。屋根には草(芝?)がびっしり。屋根の上で家庭菜園出来ちゃいそう。
アンカレッジから東京まで3.460mile(5,536km)、ボストンまでは3,328mile(5,324.8km)。それ程変わらない距離なんだね。

P6140359_20080802055024.jpgフライトまでたっぷり時間があったので、車でALASKA WILD BERRY PARKに行ってみた。(住所: 5225 Juneau Street)
P6140361.jpg
もっと楽しめて、時間をつぶせる場所かと思って出かけてみたけど、私にはちょっと期待はずれの場所だったな。ギフトショップは1軒だけ、他にレストランが2軒とシアターが1軒あるだけだった。
ギフトショップを入ると、The World's Largest Chocolate Fall (世界最大チョコレート滝)があり、高さは20ft(6m)。美味しそうだけど、眺めるだけの滝でございます。手前に見える板は、1枚が500lb(約2.3kg)ある板チョコ。

DSC_0428.jpgCSC_0450.jpg
3時半頃、お次は空港の隣にある湖、Lake Hoodへ行ってみた。Lakeshore Dr.を走ったら、Spenard Beach Parkというパークあり。と言っても、芝の広場あるぐらい。何機か水上飛行機が飛び立ち、着陸したのを眺めてここは終了。奥の方へ車を走らせたら、水上飛行機が数千機(数百と言う単位ではないと思う)が置かれている駐機場とでも言うのかな。そんな場所があり、こんなにも水上飛行機(セスナ)を持っている人がいるのかと驚いた。セスナって1機いくら位するんだろう。

P6140364.jpgP6140363.jpgその後、Knik Armと言う内湾(入り江)沿いにあるEarthquake Parkと言う所まで足を延ばしてみた。コースト沿いにずっとトレイルが続いているらしい。Mrママは車にいると言うので、Mrと2人で行ってみた。駐車場から歩いて3分程だけど、右のような記念塔?があるだけだった。アラスカでは、1964年3月24日にアメリカ観測史上最大の大地震が発生したそうで、ここはそのメモリアルパークになるのかな。歩きを止めると蚊がブンブン、ブンブンたかってくたので、さらっと見て車へ。

上の地震公園はNorthern Lights Blvd.沿いにあり、その先、車で行ける突き当りまで走ってみた。
おそらく天気が良ければ、対岸沿いの山々が見れるらしいけど、どんより曇り空では、感想もなく・・・
位置的には空港の滑走路の延長沿いにある場所なので、離陸したばかりの飛行機が真上を飛び、景色より全然感動しちゃったり。

時間はまだあったのだけど、疲れも出てきて空港へ戻る事にした。空港内のレストランで食事しながら過ごせばいい、と思っていたんだけど、United航空の方のターミナルは、しょぼいファーストフード系に近いレストランしかなく、

P6140367.jpgP6140368.jpgアラスカ旅行最後の食事は、これになっちゃった。Mrが注文したものは、写真の通り、焼きすぎバリバリ。プラスチックフォークもナイフも太刀打ち出来ず。(笑)
ママ様、ご馳走様でした。

P6150370.jpg私達は、10時半頃飛行機に乗り込み、Mrママとお別れ。翌朝、シカゴへ到着・・・のその前に、「14分後、シカゴに到着の予定です。」と、機長からアナウンスがあった後、「ストームの為、オヘア空港が閉鎖されているので、このままミルウォーキーに飛びます。」とな。ミルウォーキーで給油を済ませた飛行機は、約1時間後、再びシカゴ・オヘア空港へ。ハートフォードへはほぼ予定通り到着。私達が家に到着した時間、Mrママはまだサンフランシスコ・・・アラスカを14日に経ち、帰国したのは16日(月)だったから、かなり疲れたと思うな。

19話も続いてしまったアラスカ旅行記を読んでくれた方も、どっぷり読み疲れた事でしょう。Mrに「長過ぎだよぉ~!」と言われましたが、私もここまで長くなるとは思わなかったでございます。長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。ではでは、kikiさんと一緒に万歳三唱しちゃいますか!!  これに懲りず、これからも宜しくお願いします。 kiki 

テーマ : アラスカ旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

すごく面白かったです

19話まで全部読みました。全部面白かったです。今はなかなかまとまった時間がとれず実際に旅行にいけないので、ここまで詳しくいろいろ書いてくださると読んでるだけで疑似体験した感じの満足感も。。。でも、「いつかまた行くぞー」と、やっぱりすごく行きたくなりました。車、6月-8月(前回は9月に行きました。)に旅行することを目標にしようかなと。楽しい旅行記ありがとうございました!

ばんざ~い!

こんにちは~。少し休んでました。今日からふっかつです!
アラスカって見所沢山、楽しいところなのですね!山だらけで観光などできないところかと思っていました。是非行ってみたい気持ちになりましたよ。また楽しいお話待ってま~す。

v-288pataさんへ
いやいや、こちらこそです!19話にもなってしまったこの旅行記を楽しく読んでくれたなんてi-241 めちゃくちゃうれしいです!ありがとうございます。

私もまたアラスカに行けたら、8月辺りがいいかも!とか(蚊が多そうですが)、オーロラ観測で極寒体験しに行くのもいいかも!などと、頭の中で楽しく考えてしまう最近です。アラスカ鉄道にも乗ってみたいし。お互いにまた行けるといいですね!

v-285ルコラッコさんへ
ばんざい、ありがとうございます!i-179

アラスカは、季節ごとに違う景色や動物が楽しめる場所だと思うし、山と海の大自然を両方楽しめちゃうv-218i-204な所なので、機会があったら、是非!行ってほしいです。日本からの直行便があったら、アラスカはもう少し気軽に行ける場所になると思うんですけどねぇ・・・。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ