2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

1日がかりでしおり1つ・・・ の巻

昨日はひっさしぶりぃーーーに、ハーダンガー刺繍をしていた私。

つるGことGちゃんの奥さんから、ストールのニットパターンが送られてきて、Thank youカードを送らねば、送らねば・・・と思っている間に、あらよっと1週間が過ぎ、もうすぐ2週間が経とうとしているんじゃないか??
カードだけ送ればいいものを、何かを添えて、と思ってしまったところが日本人気質なのだろうか。“以前作ったハート型のハーダンガー刺繍のオーナメント(My Blog #371)を入れてあげよう!” と思ったら、こういう時に限って見つからず・・・。本をよく読むアメリカ人だし、数時間あれば出来るだろうと思い、新たな作品・しおりを作ってみる事にしたのだけど、

P9250034.jpgP9250029.jpg
これ1つ仕上げるだけで、1日かかってしまった。 アップロードファイル ぐったり。
途中、食パンを焼きながらチクチクやっていたのだけど、そんなに時間がかかるとは思わなかったので自分でもびっくり。それなのに、最後の最後、周りの部分の布をカットする時に刺繍糸まで切っちゃって、ゲッ ゲッ ガビーン ・・・ 気を取り直し、修繕。疲れましたぜ。

P9250036.jpg今回、買ったまま使っていなかったルーペを使ってみたんだ。首にかけたら、お腹や胸の辺りに置いて位置を調整し、作業するものを見ながらチクチク。
ハーダンガー刺繍を教えてくれたタニヤがこういうルーペを使っていたので買ってみたんだけど、目が疲れて長くは使えず。安物だからかなぁ。もちろん大きく見えるので、目を数えたりする時は便利なんだけどね。このルーペを使うと、いつも作業する位置より下でやらなくちゃいけないので、私にはちょっとやりにくい点もあり。使い慣れたら便利なものになるのかしら?


P9250033.jpgさて、こちらが送ってくれたパイナップルレースのストールパターン。
初めて見る人には jumee☆whyL わからないでしょう、アメリカ版編み物パターン。編み物をやった事がある人なら、日本の編み物の本(図案)がどんだけ丁寧で親切か、よくわかると思うんだけど、私が8年経ってもアメリカのパターンで編み物が出来ない理由がこれ。

アメリカ版は、1段目:鎖編み○目、細編み○目、長編み○目。2段目:鎖編み○目・・・ と言う風に書かれているの。省略記号の意味さえわかれば簡単よ!と言うのは、S子さん談。未だに私は見ているだけで   おっと、眠気が。

パターンを見ながら編むより、現物見ながら編んだ方が早いと思うんだけどなぁ。以前、図書館で借りてきた編み物の本に載っていた記号表があるはずだし、せっかく送ってくれたので、頑張ってみようかなぁ。 エイ! エイ! オォ・・・ kiki印

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

コメント

あーわかります

私も一度暇なのでトライしようと思ったけど、
編み物の本を見てぐったりして
あきらめましたよ。
めちゃくちゃ不親切ですよね。

旅行のガイドブックしかり、
日本って図解や写真でわかりやすく説明するのに、
アメリカのは文字ばかり。
これも文化の違いなんですかね~。

Nonchiさんへ

何にでも果敢にチャレンジするNonchiさんを諦めさせたアメリカの編み物パターンかぁ・・・i-227
文化の違いは大きいですよね。AAAでもらうガイドブックしか見たことないけど、あれも文字ばっかりなので、旅先で「ガイドブックで見た所だ!」と思うことほぼゼロ。レストランのメニューにしたって文字ばかり。
やっぱり日本はいいなぁーってことですかね。

きれいですね

うっとりです。私もハーダンガー、トライしたことがあります。カットするとき、ほんとにどきどきします・・・。いつか大物にチャレンジしたいと思いますが、難しいですよね。それだけに出来上がったときの喜びも大きいでしょうけれど・・・。本にはさむにはもったいないくらい美しいしおりですね。素敵!次回作にも期待しています(^-^)

凄い!

しおりって作れるんですね。
しかもキレイ!!
時間もかかるだろうし
とても丁寧に仕上がってますね。

やっぱり説明書は、日本の本が一番です。
手取り足取りって感じで。

☆☆

v-111のん♪ママさんへ

のん♪ママさんもハーダンガー刺繍をやった事があるんですねぇー!
ここ2,3日、このままハーダンガー刺繍を続けて、私も大きめな作品に挑戦してみようかな、と本を開いたり閉じたりしています。しおり1つに眉間の皺を更に深く刻んでしまったもので(汗)、なかなか1歩が踏み出せず、考え中です。i-179

v-111たけさんへ

料理にしてもクラフト系にしても、日本の本は本当に素晴らしいですよねぇー!料理本だって、絵も写真もないものが多くて、これを見て作りたいと思えちゃうのが不思議なくらい。
不器用そうなアメリカ人にだからこそ、日本のような手取り足取り親切な作り方説明が必要なのではないか?と思うんですけどねぇ。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ