2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

Georgia Aquarium(ジョージア水族館)Part II

引き続き、ジョージア水族館話です。

DSC_0079_20081203130722.jpgDSC_0103.jpg
次に見に行ったのは、Coldwater Quest
ここにはベルーガやラッコといった哺乳類がいたり、タコやカニ、クラゲがいたり。ラッコを見ていたら、館員の人が来て2時半に餌やりをすると教えてくれたんだけど、2時半に戻ったら既に終わっていて、床に落ちていた(残った)小エビを必死に食べていたラッコ。ラッコが陸を歩くのって初めて見たんだけど、アザラシやオットセイみたいに歩くの。陸では前足だけしか使えないみたい。バケツに入ったりして可愛い姿を見せてくれた。

その後、2Fにある4Dシアターで、Deepo's Undersea 3D Wondershowを見に行った。泡が出る時にシャボン玉が飛び出して来たりするから4Dになるみたいね。これ、思いっきりニモのパクリって感じなんだけど、意外と楽しめたよ。


DSC_0021ga.jpgDSC_0125.jpg
これが主役のディーポ。ぬいぐるみの顔がポニョにも見えなくもない。「ニモのシマシマを取っただけじゃん!」と鼻で笑いながら見ていた私だったのに、着ぐるみディーポ見つけて、子供と一緒に順番待ちして写真撮っちまった...「えぇ~撮るのぉ~?恥ずかしいからやめなよ。」と嫌がるMrを引き止めて。童心に帰る事も必要、必要。

次に見た所は、River Scout。川の生き物のコーナー。
DSC_0128ga.jpgDSC_0127ga.jpg
この場所の面白かった所は、天井にも水槽があったこと。トンネルとはまた違うんだけどね。ここには、ワニ、電気ナマズ&ウナギ、ピラニアがいたり。ここでも童心に帰り、子供と同じように写真を撮る嫁様。後からやってくる子供達に順番を譲ってやった所が大人の女

DSC_0140ga.jpgこの魚は、Robust Redhorse Sucker Fish と言う名前で、1991年にジョージア州で発見されるまで、絶滅したと思われていた魚なんだって。環境汚染や外来魚等によって絶滅の危機にさらされちゃったのかな。鯉っぽい魚だけど、鮒ぽくもあり、トラウトとナマズのハーフみたいな魚だったよ。

DSC_0137ga.jpgその次は、Georgia Explorer
それほど見る所はないけど、子供の遊び場のような所。ジョージア州海岸や沖に住む生物が展示されているんだと思う。タッチプールが3カ所あり。ジョージア沖にはクジラもいるようで、クジラに関する映像を見たり。

DSC_0138ga.jpgDSC_0144ga.jpg
Mrも童心に帰り、最初のタッチプールで、エイとサメをタッチするのだ!と頑張ってみたり、次は、エビを捕まえてやるのだ!と金魚すくいのごとく格闘してみたり。エビを素手で捕まえられる人っているのかな?

DSC_0145ga.jpgそして嫁は、ここで童心に帰りすぎたね。これ、イソギンチャクみたいで全くクジラには見えないけど、くじら滑り台。ご想像の通り、滑ってみた。
まず最初に、嫌がるMrを「下で写真撮って!」と無理矢理滑り落とし、子供3人を先に行かせ、私もスライディング!笑っちゃう位短い滑り台なんだけど、飛び出したら、私と同じくビデオカメラを構えていたインド人ママさんがいて、私を見てゲラゲラゲラゲラ大笑い。たぶん、次は自分の子供が滑り降りてくるかと思ったんだろうな。したらば、こんなおババが降りて来ちゃった上に(しかも片手にビデオカメラ持ちながら)、旦那が写真撮ってんだもんね。笑っちゃうよねぇ~ 旅の恥はかき捨てじゃ!でも、もう少し大人になろう...

DSC_0112ga.jpg最後は、Tropical Diver
ここの水族館にはクラゲがいないな、と思っていたんだけど、ここにいた。3種類だけだったけどね。リラックスする為にクラゲを飼う人もいるっていうけど、私は水族館でクラゲを見るのって結構好きです、はい。

DSC_0123ga.jpg


そしてここにも大きめの水槽あり!
巨大水槽とは違って、ここはかわいい熱帯魚の水槽。カラフルな魚達を見るのもまた楽し。水槽の上の方は定期的に波が立つんだよ。シュノーケリングがしたくなる場所だったな。

最後は、通らずには帰れないギフトショップ。なぜならば、出口がギフトショップにあるから。上手く出来てます。(笑)

ってなわけで、初日の観光ポイント・ジョージアアクアリウムのお話終わり。でもアトランタ旅行記はまだまだ続く! To be continued...

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひろさんへ

*2度メールを送ったのですが、戻ってきてしまったので、私からの返事をここへ載せておく事にします。

ひろさん、はじめまして。アトランタ旅行記を読んでくれてありがとうございました!

アトランタに勤務されている同僚さんが、「日が落ちたら、出歩くな」とおっしゃったなら、それが一番いいと思うのですが、構えていたほど治安が悪いようには見えなかった、と言うのが、私達が行った時の感想でした。ただ、あの時はサンクスギビングの時だったので、通常の雰囲気とちょっと違っていたかもしれませんが、治安がいい悪いの前に、ひろさんも最初は黒人さんばかりの雰囲気に圧倒されるかも?!しれません。でも、場所などを聞いた人達は、CTの人より親切でしたよ。

ここ、怖いかも・・・と感じたのは、動物園とキング牧師の記念館に行こうとして、西のラインの電車に乗って降りた駅の辺りぐらいでした。昼間でもそう感じたので、夕方以降はFive Point駅から西の方には行かない方がいいと思います。おそらく、ひろさんが遅くにそちら方面へ行く事はないと思いますが。夜、アトランタ駅で食事をして帰った日も、電車(ノースラインだったと思う)の中は比較的閑散としていましたが、怖いと感じることはなかったです。

ダウンタウンは、沢山ホテルも観光スポットも固まっていますし、駅の出入り口付近やメインストリート沿いにはボランティアのパトロールの人がいたり、ポリスが巡回していたので、その点は心強かったですよ。数は多くなかったですが、プー太郎さんもプラプラしていたので。

ひろさんはフィラデルフィアには行かれたことはありますか?私達がフィラデルフィアに行った時はホテルがダウンタウン内ではなかったので、食事をしてホテルへ戻る時は、フィラデルフィアの方が気を引き締めていた気がします。

思い出せる範囲ではこんな感じですが、ひろさんのお役に立てているのかどうか・・・
どちらにしても、気を付けて出かけてくださいね。楽しい旅行となりますように!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ