2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ユタ州スキー場・Brighton

10日(土)の3時頃?から舞い始めた雪がやむ事なく降り続け、翌11日の朝にはまたもや雪景色となったコネチカット。

P111070811.jpgどうやらMrは雪を呼ぶ男 らしい。なぜなら、ユタに行った12/31も。ユタに到着した翌日の元旦も夕方から。Salt Lake CityからProvoへ移動した翌日から、2日間 が降り続け、MrがCTに戻って来た9日(金)は乗り換えのデトロイトはだったそうで、「デトロイトで雪が降っていたからその雲がこっちにも来るかも。」と言っていたけれど、翌日、見事に雪!Mrが居る場所すべてに雪が降っている今年。 アップロードファイル 明日、MrはNY州のとある場所へ出張するのだが、天気図を見ると、その辺り雪雲がシカゴ方面から移動してくる模様。いつまで続くか、Mrの雪を呼ぶ男現象は?

そして、この晴れ間は私のお陰かと思われる。jumee☆SaturdayNightFeverL なぜなら、私がユタを離れるその日は青空ピーカン 。乗り換えたミネアポリスは寒かったけど雪降らず、きっかり定刻に出発。コネチに戻ってからもいい天気 。雪の後に青空広がり気分爽快!ま、晴れ女の理由はそれだけなんだけど、雪女でないことは確かだ。

自称晴れ女 in Jan. 2009(期間限定?)のお陰で、ユタ州での最後のスキーをした1/4(日)も見事に青空広がる最高のスキー日和となったのであ~る!


P1040562br.jpgスキー場へ向かうハイウェイからの景色も、山並みがくっきり最高の景色!!
Mrは、雪が降った翌日の1/3にスキーに行きたがっていたのだけど、4日にホテルをチェックアウトしたので、車なしで市内観光した方が楽だろうと思いまして。加えて、連続3日間スキーをするパワーが私にはなかったので、1日体を休める時間をいただいたのであった。2日は筋肉痛がピークだったしね。

P1040568br.jpgP1040571br.jpg
スキー場へ向かう山道の景色も、やっぱり晴れていると違うもの。太陽の日を浴びた岩山が輝いて見えたもの。
スキー場に近づいてくると、バケーションハウス(別荘)も増えて来て、こんな素敵なログハウスもあったり。私の夢の家、ログハウス!

P1040598br.jpg前置きが長く、やっとBrighton(ブライトンスキー場)に到着。1936年にオープンしたスキー場みたいだよ。お隣にはSolitude(ソリチュードスキー場)があり、どちらにしようか迷ったけど、ソリチュードの方が楽しかったかも?行かなかったからわからないけど、ここは、私的にあまり面白くないスキー場だっただから...

Mrと私が面白くないと思った理由は、滑り降りてくる途中、絶対と言っていい程、平らな部分 or 登りの部分があり、ストックでエッチラホッチラ漕がないと進めなかったから。頂上からの距離はそれほど長くはなかったけど、一気に滑り降りるってことは出来ないスキー場。私達が滑ったコースが悪かったのだろうか?
下の写真の右側に移っているように、ここにはハーフパイプ等があったこと、AltaやSnowbirdに比べると、傾斜が緩めなので若者スノーボーダーが多し!のスキー場だった。=人も多し、というのも理由の1つかな。

P1040576br.jpgでも最高だったのはこの天気!!でも、駐車場の気温で3F(-17,18℃)!気温はめちゃくちゃ寒かったけど、無風だったお陰で体感温度はそれ程でもなかったの。ありがたやぁ~。寒いのはわかっていたので、1枚多く着込んだけどね。それにしても、私達にはなかなかないスキー日和な日だったなぁ。

P1040577br.jpg
この景色は、たぶんSnake Creek Expressというリフトに乗って到着した所からの眺め。

標高は10,300ft程(約3,090m)あるよう。
一番標高の高い場所で10500ft(3,150m)あるみたいだよ。

P1040585br.jpgこの日は12時前に早めのランチを取った。2人してピザ。
お水をもらおうとソーダのカップにお水を入れたら、紙コップ代に50セント徴収された。せこいスキー場だこと!Mrがビールが飲みたい!飲みたい!と言うので、ミルウォーキーのPabst Blue Ribbon ビールをグビグビと。

P1040586br.jpgランチした所(ブライトンセンター)からの眺め。写真のエリアには1本しかリフトがなく、リフト降り場は矢印の所。

後半はこちら側に移動し、5.6本滑ったのかな?メイン側のゲレンデより空いていてよかったよ。

P1040590br.jpg

そのリフト降り場から眺めた景色がこちら。

雲一つなく、いやぁ~、思い出しても最高のスキー日和でございましたわ。


P1040595br.jpgこのリフトから別の方向を見た景色がこの写真なんだけど、Mrが羨ましそうに見ていた景色。
写真をクリックしてもらえると大きくなるのでわかりやすいと思うのだけど、このクリフ側を滑り降りた人の見事なシュプールラインがいっぱい見えたの。こちらのクリフ側にはリフトがないので、ここを滑り降りるには、途中まで下った後、スキーを担いで登らないといけないわけなんだけど、誰も滑っていない新雪が滑られる特典付き。それがMrには羨ましいのだ。私は、雪がわんさかあるゲレンデでは上手く滑れないので、滑ってみたいとは全然思わないんだけどねぇ。

3時半過ぎに2度目の休憩を取り、私はそのままリタイヤし、Mrは1本滑ってユタでの最後のスキーが終了。そして、Mrの出張先のProvoという街へ向かった。

ところで、私がCTに戻って来た7日、ここBrightonで雪崩があり、ニュースでやっていたとMrから話あり。
そのニュースはこちら→ KSL TV - Brighton Avalanche
若者達よ、大人の話はよく聞いてウィンタースポーツを楽しみましょうね!

私達が行ったユタ州のスキー場の紹介はこれにて終了ですが、今回のユタ州トリップのお話は、残念ながら?!まだ続きます。 kiki��

テーマ : スキー場情報
ジャンル : スポーツ

コメント

No title

うわー!素晴らしい眺めね!!一気に滑り降りたら気持ちが良いだろうなぁi-233。平ら&登りは苦手だけど(笑)。
スノーボーダーがいないスキー場のほうが、気持ちよく滑れるよね?

313さんへ

この日は寒かったけど、やっぱり何をするにも天気がいいのはいいね!
ここのスキー場は、急斜面が多くないから、初心者からそこそこのレベルのボーダーが多かったの。ボーダーが多くても構わないけど、その辺りのレベルの子が前後に滑っていると、周りを見てなかったりするから、ぶつかりそうで怖いのよねぇ~。あとは、周りを考えずにリフトの降り口付近やゲレンデの真ん中に座わっている人達は、どこのスキー場でもイラって来ちゃうのよねぇ。

こんにちは

新年のご挨拶ありがとうございました。
すばらしい雪景色ですね~。やっぱりでっかいわっ。
「雪を呼ぶ男」はいい響きですね。「雪を呼ぶ男」。う~ん。どっかで使いたい!

ルコラッコさんへ

いやいや、遅いご挨拶で失礼しました。
今、ここも雪景色なんですよ。明日も雪の予報だけど、気温が下がる一方で、金曜日の最高気温が-12℃位です...
夫の出張先は、見事に雪らしいです。笑っちゃいますよねぇ~。「雪を呼ぶ男」がいつまで続くのか、楽しみ!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。