2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

Temple Square 見学! の巻

2009年1月3日(土)
ユタ州、ソルトレイクシティー(SLC)の唯一の市内観光場所だったTemple Square(テンプルスクエアー)をご紹介。

P1030474ts.jpgさて、ユタ州と言えば「ケント・デリカットだね!」というkiki親のような方も多いのではないかと思いますが、ユタ州ソルトレイクシティーと言えばモルモン教。今回は大して観光は出来ないだろうと思い、私はソルトレイクシティーの見所を全く調べずに出かけたのだけど、ホテルから5、6分の所にあったのがテンプルスクエアー。モルモン教の本部。

ここが思った以上に広かった。私達みたいにモルモン教徒でなくても無料で、気軽に、ご要望とあらばガイド付きで見せていただける場所なの。ここにいるシスターさん達がとっても親切で、布教活動とか「神はですね~」などと言うような話をされる事は全くなかったんだけど、ここの観光を終えた後、「ここにいると、モルモン教徒になってもいいかなーって思っちゃうよね。」と言っていた単純男子1人。(笑)

P1030475ts.jpgP1030476ts.jpg
こちらはSalt Lake Temple。チャーチじゃなくてテンプルなのはなぜか?
...hahaha 知りません。Mrが行った客先の人の話だと、お偉いさんか多額の寄付をした人じゃないと中には入れないんだって。客先の人もモルモン教徒だけど、一度も中を見た事がないそう。もちろん、観光客も中を見る事は出来ません。

P1030482ts.jpgP1030484ts.jpg
こちらはAssembly Hall(アッセンブリーホール)。1882年の建物とか。パイプオルガンは...シスターが教えてくれたのに忘れちゃった。

P1030487ts.jpgホール内の木彫りのデコレーションの形が花?クローバー型で可愛いく、ステンドガラスも花柄だったので、「クローバーのようなあの形に意味はあるんですか?」と聞いてみた所、
「ん~~、ファンシーだったからだと思うわ。」
あ...そうですか、みたいな。(笑)私が聞く事と言えば、Holiday Lightsはいつまで点灯しているのか?といった宗教や歴史とは全く関係ないことだったので、ちゃんとした答えをもらう事はなかったなぁ。たぶんそんな事に興味がないのだろうな。

お次は、12時からTabernacle(タバナクル)でパイプオルガン演奏まで時間があったので、
P1030496ts.jpg
Museum of Church History & Art(歴史とアートのミュージアム)に行ってみる事に。
時間が20分位しかなかったのでサラーっとしか見て来れなかったけど、入場料は無料。


P1030489ts.jpgP1030492ts.jpg
1Fはイリノイ州からソルトレイクシティー(SLC)に移動して来た時代の展示物など、2Fは歴代の方のパネルや使用したものなどが展示されていた。18??年、この船に乗ってヨーロッパからアメリカに向けて来たモルモン教徒沢山いたよう。

P1030511ts.jpgそしてここが、世界最大のパイプオルガンがあるTabernacle
最初にここを覗いた時、偶然にも日本人のシスターが儀式?(新聞を3枚に破り、クリップを3つ落とし、釘を1本落とすの。)をやられていた所だったの。その様子だけ見て、外に出ようとしたら別のシスターに「どちらから?お国は?」と呼び止められ、「ちょうどいいとこでしたね!」とその日本人のシスターとお話をする事に。
このテンプルスクエアにいるシスター達は、ネーププレートの下に国旗が付いていて、どこの国から来たシスターかわかるようになっているの。私よりも絶対に若いであろうAシスターさんが「xxに行ってみるといいですよ。」などと教えてくれ、最後に「姉妹達があちこちにいるので、何でも聞いてくださいね。」と言われ、お別れした。宗教にご縁のない我らは、姉妹達という言葉にヒットし、「シスターだから姉妹かぁ~、なるほどねぇ~!」知るべきポイントがかなりずれている上に、レベル低すぎ。

P1030497ts.jpgP1030501ts.jpgP1030502ts.jpg

P1030503ts.jpgP1030506ts.jpgそのパイプオルガンの演奏だけど、演奏に合わせて?ライトの色がどんどん変わり、最後はブルーに戻ったんだけど、燃えるような赤に変わった時は驚いた。ちと派手ではござらぬか?

やたら長くなりそうなので、続きはお次ぎに記事で。To be continued...

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

昔の記事にコメントを失礼します・・・・。
テンプルは「神殿」と日本語では訳されます。神殿ということで普段の礼拝目的で使用する場所では無いので「教会堂」では無いんです。
そして、神殿に入れるのは偉い人でも多額の寄付をした人でもなく、教会員で、教義をきちんと守り、ふさわしい生活を送っている人が入ることが出来ます。
中で行われることは秘密めいた事ではなく、神聖な儀式を執り行われています。俗に言う結婚式とかも・・・。

それと、タバナクルで行われていたシスターの儀式みたいなのは、タバナクルの音響技術の素晴らしさを伝えるためのパフォーマンスだそうです。

ユタ在住さんへ

お返事が遅くなってしまってごめんなさ〜い!

この記事に対して、なるほどな正しい情報を教えていただいてありがとうございます。あらためて自分の記事を読むと、宗教的知識がないとはいえ、失礼なことを記しているな...と改めて読んで思いましたが、テンプルスクエア内の建物は美しく、タナバクルでのパイプオルガン演奏もステキだったことや景色など思い出し、またソルトレイクに行きたくなってきました。

お立ち寄り&コメントありがとうございました!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ