2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

パスポート申請の問題は写真にあった... の巻

昨日、2人でボストン総領事館へ新しいパスポートを受け取りに行ってきた。新しいパスポートはIC旅券。今までのより写真サイズが大きく、すべてのページにパスポート#が穴開けで入っていたりして、ちょっと驚いちゃった。

パスポートの申請は、私達の場合はボストン総領事館へ申請。NYに近いCT在住の方はNYの方になるのかな?申請&受領の為に2度ボストンへ出向くのは面倒なので、
①申請用紙請求シートを郵送 → ②申請書を受け取った後、郵送で申請書を発送 → ③受領日を電話予約 → ④受領のためボストンへ の順を踏んだ私達。

まずはお知らせ。
為替の関係で4月から手数料が$142→$155になるそうです。3月いっぱいに申請書を提出すれば、手数料は$142で出来るそうですよ。$13の値上げだけど、年内にパスポート申請が必要で、値上げ前に申請したい人は、写真と必要書類を持参して領事館なり大使館へ行きましょう!
在アメリカ大使館&総領事館リスト

ハートフォードにも総領事館の出張サービスが来てくれる時があり、今年は1月だったのかな。その機会を利用すべきだったんだけど、“たしかパスポートって今年切れるんだったよなぁ~”と思いながらズルズルと時が過ぎ、今月に入り、慌ててやる羽目に。(パスポート期限は4/9/2009だったので)

今回の申請に当たり、コテッと軽く壁にぶつかったのがパスポート写真。

アメリカのパスポート写真は2x2インチで、ちょっと日本のサイズより大きめ。2x2でも少し小さめにして欲しいとお願いすれば大丈夫だろう、永住権を申請した時のイミグレーション用写真がパスポート写真より小さかったから、そのサイズで撮ってもらってもいいかも、と思っていた私達。まず最初にRIZ Cameraに行き、デジカメで写真を撮ってもらった後、「出来ればこのサイズにしたいので~~」と言ったら、速攻、「2インチサイズしかやっていないから、郵便局に行って。」その後、CVSへ行ったらまたもや同じことを言われてしまった私達。最近、親子でパスポートを申請したSちゃんの話によると、2度目に行ったら、2x2でも親切にサイズを合わせてくれたそう。対応した人によっては親切にやってくれる。そうなのだ、人によって対応が違うのがアメリカなのだ。

一旦帰宅し、米国在住の日本人の方達はどうしているのだろう?とネット検索したら、ナイスなサイトを発見!その名も、ePassportPhoto.com 
オンラインで各国のパスポート写真がプリント出来るサイトなの。4x6のペーパーに6枚写真がプリント出来るけど、このサイトでプリントオーダーする事も出来るよ。素晴らしいサイトがあるもんだ!と翌日、自宅で写真撮影。サイトに写真を取り込んで作業終了!しかし、自宅でプリントするのはどうかと思い、出来上がったものをUSBに落として近くのWalgreensへGO!

そして夕方、プリントが出来上がる時間に再度出向いたら、コンピューターがダウンしてメモリーが消えてしまったとな。再度やり直し、帰宅。そしたら夜8時頃電話がかかってきて、「パスポート写真はこういう形でプリントするのは法に反するから出来ません。」と。「日本とアメリカのパスポート写真のサイズが違うから、プリントしてもらわないと困る!」と訴えてみたら、「だったら家でプリントするか、郵便局へ行ってください。」と。つかの間の喜びであった。

なぜパスポート写真だとわかってしまったかというと、このシートの空きスペースにePassportPhoto.comとかfree passport photoって書かれているから。それならば、その文字を消してしまおう!!と編集作業開始。ついでにファイル名からもpassportの文字排除し、USBに入れ直し。その日の夕方の便で出張に出かけてしまったMrから電話があり、編集作業をしたまでの経緯をカクカクシカジカ説明したら、
「あなたって、本当にそういう悪知恵だけはよく働くよねぇ。」

アップロードファイル 悪知恵の働く鬼嫁って、どんな嫁??心と頭の中がどす黒いヘドロのようなものでドロドロしてる 悪魔みたいじゃん...って、それが私かい?

そんな嫁のお陰で、翌日、Sam's Clubで無事プリント出来たのに、その帰宅中、“あれ?もしかしたら...” 嫌な予感が。
帰宅して申請用紙を見たら、Mrはやっぱりサインをしていなかった... 今日中に郵送するぞ!と朝から行動開始していたから疲れがどっとでたよ。もう~~と思っているところにMrから電話があり、「Mr、君は重要な事をお忘れです。思い出したら電話して。」と一言だけ言って電話を切った。そしたら数分後、「なに?重要な事って何?」思い出さないまま電話をかけてきたしつこい男。その電話でサインをし忘れていた事に気づいたMrの一言。
「じゃぁ、あなたさん... 僕のサイン書いといて。真似出来ない?」

出来ません! そんなこと出来るわけないっしょ!あのね、いくら悪知恵の働く鬼嫁でも出来る事と出来ない事があんの!」
悪知恵の働く鬼嫁の鼻息が荒くなった2009年3月9日(月)。これからの10年間、パスポートを見る度にこの申請準備の時の事を思い出すことだろう。kiki��

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

お疲れ様でしたー

アメリカでパスポート申請するのも一苦労なんですね~~~e-350
日本では写真屋さんが,パスポート用写真をとるのにだいぶ気を遣ってくれました.
『もしこの写真ダメって言われたら取り直すから言ってね』
とかって.
ところで,e-129に行くという選択肢はどうして外されていたのですか?
もしかして郵便局って何か問題が・・・おっさんが出るとか・・・?
ちなみに私も,適当な書類には友達にサインしてもらったことあります.
でもさすがにパスポートへ代筆は出来ないですねe-447

emillyさんへ

写真でぶつかるとは思っていなかったけど、パスポート写真のサイトはe-278ですよ。

郵便局へ行かなかったのは、アメリカのパスポートを申請するわけではないし、2x2の写真だけ撮るならどこでも同じかな、と思って。加えて、写真を撮りに出かけたのが土曜日の午後で、郵便局は閉まっている時間だったから。
それにしてもパスポートの代筆サインなんて、どんな理由でも出来ないわよねぇ~。(笑)

大変でしたね・・・

そっかー写真のサイズが違うのですね。
なんだかんだ色々大変ですよね。
悪知恵っていうのに笑ってしまいましたが、
写真屋さんも良くみてますね、流れ作業でやってるのかと思いきや・・・。

何はともあれ、お疲れ様でした。

nonchiさんへ

そうなの。サイズが違うのですよ。パスポート写真が世界共通になってくれたら便利なのにね。
最初、Walgreensでプリントオーダーを出した時、Mrと私のパスポート用写真2枚だけだったので、余計目についてしまったと思われます。想像だけど。なので、翌日は他の写真と一緒に1時間プリントオーダーしたの。これも悪知恵?!i-235

No title

様々な国の人が住んでいるアメリカなのに、パスポート写真のサイズに融通がきかないなんてー、困っちゃうわね。皆さん、どうしているのでしょう?おうちプリントかなぁ?

313さんへ

こういうのは、出来れば帰国した時にやっておくのが一番かも、って思った今回。
融通が利く利かないは、対応してくれた人によるかなぁ。それはやっぱりアメリカだから。日本人が多く住んでいる地域では、きっとわかってやってくれる所があるのだと思うけど、ここではねぇ...i-230
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ