2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

American Muserum of Natural History!

2.jpg4月5日(日)、ESLの遠足でAmerican Museum of Natural History(アメリカ自然史博物館)へ行ってきた。今回も参加費1人$20。
私達のバスの出発時間は、朝7時。私のせいでバスの出発を遅らせてはいけない!と思い、頑張って朝6時に起きたというのに、ESLのまとめ役担当の人が来たのが7時半頃。ソ猝ヨ
バスが出発してしばらくしたら、バスの後ろに乗っていたシルビアから電話があり、「家のカメラのバッテリーが切れちゃってどーのこーの。クラスの人達の写真を撮って!」
1人ずつなんて撮ってられるか!と軽く無視し、家のクラスのほとんどがバス後部(私より後ろ)に座っていたので、後ろ振り向いて1枚だけ撮影。したらば、シルビアが私の所にやってきて、私のカメラを奪いで各シートを撮影... 爆睡中の人もそうでない人も。しかし、発光禁止の設定にしてあったから、ほとんどがピンボケ。それなのに、なぜかシルビア家族だけきれいに写っていたのには笑ってしまった。

さて、今回の旅程は

10:30ー11:00 プラネタリウム(Cosmic Collisions)
11:00-12:30 ランチタイム
12:30-13:00 特別展?Climate Change
1:30 or 1:45 Butterfly Conservatory(蝶の温室)
14:00-16:30 フリータイム
16:30-17:15 IMAX Dinosaurs Alive

であったが、実際はその時間に合わせて各自自由見学。私達は博物館から外に出なかったけど、最後のIMAXが終わる時間までに戻れば、博物館の外に出てNY観光を楽しめるフィールドトリップって感じだった。セントラルパークへ出かけたクラスメートの話だと、イギリス人(アクセントがそうだったらしい)の結婚式やフリーマーケットが催されていたそうな。
P4051031an.jpgP4051030an.jpg
遠足前の3日(金)のクラスでは、遠足に参加する生徒の為に、サラが作った問題を解きながら、Night at the Museum鑑賞。クラスでは所々のシーンだけしか観なかったけど、この映画の舞台はここ、アメリカ自然史博物館なの。

P4051029an.jpgでも、映画と同じ景色が見られるのは、この建物と入り口周辺だけなんだけどね。中に入れば、T-Rex(恐竜)はいるけど、入り口からして違うし。(笑)我が家にもこの映画のDVDがあるので、土曜の夜にあらためてMrと一緒に観たけど、遠足前に映画を見たクラスメートは、映画に登場した展示物を探しながら楽しめたよう。

P4051015pm.jpg遠足後のクラスで、「ダムダム(モアイ像)は別の場所にいた!」「エジプト展示がなかった!」などと言っているのを聞いていたら、パキスタン人のナジマが「デクスター(猿)が同じ格好でぶら下がっていた!」と言い、ほんまかいな?と1人で爆笑しちゃったよ。ってなことで、ここへ行かれる前に映画・Night at the Museumを観て行くと、また違う楽しみを味わえるかもですよ。(笑)
お昼は、地下のフードコートで済ませ、プラネタリウムへ。プラネタリウムと言うと星座のイメージが強いけれど、見たものが「宇宙の衝突」だったから、ドーム型シアターで惑星同士の衝突、隕石の落下を見る、という感じだったよ。

P4051023an.jpgお次は、特別展のClimate Change

お天気に関する展示なんだけど、勝手にここもシアターで映像を見るものだとばかり思っていたせいか、私にはあまり面白くなかったなぁ。天気に興味がなければ、別料金を払ってまで見る事はなさそうな...


P4051034an.jpgP4051042an.jpg
お次は、Butterfly Conservatory(蝶の温室)へ。思ったより小さな温室だったけど、この中に500匹以上の蝶がいるそうな。これは来月25日までなので、興味のある方は早めに行かれた方がいいかもですよ。ここでは、ここで皆がする事は、手を伸ばす!手に蝶が止まってくれることを願いつつ、待つのじゃぁ~。

その後、Sちゃん家族と別れ、私達はMrの希望で宇宙エリアに戻り、プラプラ見学。

P4051049an.jpgここには地球ではない惑星での体重を測れる体重計があるの。最初に乗ったのが、月での私の体重2.7lbs(1.2kg)。私の後に、TJとNちゃんが乗ったら、2人とも体重測れず0.0。見るからに私の方が重いけど、「なんで?おかしくない?」と斜めがけにしていたバックを外して計り直してみたが、それでも1.9lbs。無駄なトライであった。ここで一番重かったのが、よく知らないNeutron star(中性子星)。私の体重1921trillion lbs.(百万兆ポンド)と出た。わからねぇ~!
さて問題です。実際の私の体重は○lbs?

P4051060an.jpgP4051064an.jpg
Nちゃんが「自然史博物館って大きなクジラがいたよね?」と言っていたのだけど、ここに来るまで今ひとつ思い出せなかった私。クジラの下では人がゴロゴロ寝転がっていた。この暗さがちょっとした休憩&癒しの場所になっているのかも。私も大画面を見ながらゴロンとしてきましたが。

P4051072an.jpgP4051077an.jpg
そして4階にある、恐竜ホールへ。やっぱり人気の場所なのかな、他の所より人が多かった気がしないでもなく。何億年前にはこんな生き物が実際いたわけだから、すごいよねぇ。今、ジュラシックパークなるものが本当にあったら、サバイバーしに行ってみたいかも。肉付きよろしく、即、食われちゃいそうだけど。

最後に、IMAX シアターでDinosaurs Aliveを観て、帰路へ。帰りはやっぱり渋滞にはまり、45分遅れの8:45頃に出発地点の駐車場へ到着。

P4051074ny_20090414005325.jpg最後の写真は、恐竜ホールから見た... アッパーイースト側になるのかな?
とってもいい天気に恵まれた日曜日だったので、セントラルパークも賑わっていたんだろうな。翌日からCTはお天気が崩れまくり、寒かったんだよね。なにわともあれ、遠足日に暖かく、お天気に恵まれてよかった、よかった。
いつものごとく長~~~いお話しになりましたが、この辺で
私はこれから歯医者へ行って来マース!! kiki��

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

日帰りですか

参加費$20?とっても楽しめて充実した一日でしたねー
2年位前に「ナイト・ミュージアム」(ベン スティラー主演の映画ですね)の本編は観られなかったのですが、
TVCMがよくやっていたので観た気がするぐらいでした。
あそこに行って来たんですかー
NYはロケに使われているのが多いですね!
行きたくても行けない場所の写真をたくさん見せてもらえて
とても楽しめましたv-218
(kikiさんにコメントをもらっているのに返事が表示されないことが続いていましたが
今日それが直りました。
不思議なんですよー
同じようにやっても出来なかったのが、ところてんのように押し出されて表示されたという感じです)

janeさんへ

こんにちは!
自分が観た映画で写っていた場所を見ると、うれしくなったりしますが、映画のナイトミュージアムは、janeさんも楽しめると思うので、機会があったら観てみてくださいなー。

ブログの問題解決が出来てよかったですね!私はPCには詳しくないので、ちょっとした問題でも発生するとアワワアワワな状態に陥ります。i-229
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ