2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

永住権、一体どうーなってんの? の巻

2007年8月中旬、弁護士を通して永住権の申請をしたMrとkikiさん。

あれから1年と10ヶ月...

里帰り前、なんかもうすぐ届くのかな?的レターが届いたのだけど(私はよく読んでいないが)、ありゃーなんだったんだろうか。

CTに戻った6/8(月)、移民局からの  レターを受け取った。
jumee☆henoheno4 おっ!もしやグリーンカードが届いたか?

とワクワクしながら封筒の上から触ってみたけど、カードのような硬いものが入っていない。封を開けてみると、困困 なんだよぉ~、今頃...的レターだった。同日、Mrも弁護士から連絡があったようで、帰宅時にはすでに知っていた。

そのレターに同封されていたのは、一番最初、申請と共に提出した、検査途中で提出したI-693の予防接種証明書だった。
*I-693は、永住権申請時に提出する、健康診断と予報接種記録を証明する書類

私のケースは、予防接種検査の為の血液検査の結果、ホームドクターと移民局指定のドクターとの意見が合わなかったものだから、申請期日までにちゃんとした証明書を一緒に提出する事が出来なかったのだ。(今までの経緯は、カテゴリーの永住権の申請の中に入っている記事を読んでいただければありがたいです。)その為、後から完璧なるI-693は弁護士によって送られたはずなんだけど、はい、ここはアメリカ。それはご想像の通りざます。差し替えられていなかったわけでございますよ。

= これでは申請が進みません!というお手紙を頂戴しちゃったというわけ。

「だったら移民局指定のドクターJに話して、再度、I-693を発行してもらえばいいだけじゃん!」と簡単に思っていた私だったけど、この2年間でやり方と書類のフォームが変わっちゃたらしくて...

この先は、この度の経緯を記したものです。興味のある方は、続きをどうぞ!



MrがドクターJのオフィスに電話をしたら、まず「2年前だとデーターが古くなるので、これをこのまま提出していいかどうか、ドクターに確認してから電話します。」と言われたそうな。
2日後、Mrが電話をして再度確認を取ると、「フォームも変わっているし、ワクチン接種が必要!」だと言われ、予約をし、16日(火)に行って来たのである。

一体、何の予防接種をするのか?と思いながら、予約時間の30分前に来てくれ!と言われたので、11時にオフィスへ出向いた我ら。
受付のおばさまから、必要事項を記入するように書類を渡された。態度が悪いと言うのではないが、淡々として笑顔が全くなかった受付のおばさま。Mrに「あの人、笑う事あるのかなぁ?あんなんで1日過ごすのって、あれはあれで疲れそうだよね。」どうでもいいことに私の関心が集中。

そんな事を言いながら必要事項を記入していたら、〈Passport No〉の文字発見!「パスポート持ってこなかったじゃん!電話した時に、なんで必要なものがあるかどうか聞かなかったのよぉー!」と嫁怒る。「あ、でもここ(オフィス)にも残ってるよね?」とニンマリ顔に戻る嫁。それに対し「駄目だよ、 古いパスポートNOだから。」とMr。「あー、やっぱりMrがちゃんと確認しなかったから・・・もうぉ~!」またもや嫁怒る。Mrと一緒にいると嫁は忙しくて疲れる。

一応、パスポートがないと駄目かどうか聞いてみると、無表情の受付おばさまが無表情でパシッと一言、「パスポート#とパスポートのコピーが必要です!」

「だから、Mrがちゃんと電話で確認すれば良かったんだよ!」とまた嫁の眉間に皺。「 そんな事言ったってさ、知らなかったんだから仕方ないじゃん。」というMrに対し、「ったく、開き直らないでくれる?」嫁の冷たい視線と言葉の釘をブスブスと打ち込まれたMrであった。クーラーもバリバリ効いていたので、空気まで冷たく、しばし沈黙の我ら。

帰宅してからパスポートのコピーを送るのでは、証明書の発行が遅れる可能性がある。我らのパスポートコピーを持っているのは弁護士のみ。その時間を少しでも短縮出来るなら、弁護士にファクスで送ってもらうっていうのはどうだろうか?
しばらく悩んだ結果、Mrに電話して聞いてもらう事に。その結果、快く引き受けてくれた弁護士アシさん。彼がすぐファックスしてくれたお陰で、我らは当日、証明書をゲット出来たのである。仕事の速さにビバ 感謝!

Mrが弁護士に電話をした時、I-693フォームを古いものでもらって来て欲しいと依頼されたそう。新しいフォームで再提出すると、弁護士の仕事が半端なく増えてしまうんだって。待合室に戻ったMrが、その旨を受付の人に伝えていた。すると、別の事務の方が「同じように旧フォームで提出したけど却下され、再度新フォームで提出をした人を知っているから、新フォームで出した方がいいわよ。」と。Mrが弁護士に電話してもらえないか?と彼女にお願いしたら、快く引き受けてくれた。ありがたや。

1時間半近く待たされた頃、やっと名前を呼ばれ、診察室へ。
打たれたワクチンは、TB&DT(破傷風とジフテリア)。2種混合ってやつですかね。これを打ったのはCTに来てから、Mrは2度目、私は3度目の2種混合。そんなに打ってもいいのか?と聞いてみたけど、構わないらしい。私は、どんだけ怪我に強い女になればいいんだ?無人島で怪我をしても、どこでジフテリアが流行ろうとも、生き抜いて行ける自信が今ならたっぷりありますわよ。jumee☆biceps1

接種前、タイレノール(鎮痛薬)を飲んで準備OK!相変わらずプックリ体型だったドクターJ。口数が少ないのも相変わらず。注射は私から。こういう時だけなぜかレディーファースト。

七分袖をまくって待機していたのに、肩からTシャツをズリッと下ろされて、 ブスッ!この注射、打った時も打った後も痛いのだ。ワクチン注入時の痛みで「うぅ...」と声が出ちゃったんだけど、私の代わりにドクターが「アウチ!」と軽く叫んでくれた。どうやらその針は血管に直撃しちゃったようで、針を抜いたら血が流れ出て来てしまい、拭いても拭いてもタラーッと流れていた模様。(Mr談) しばらく刺した所を押さえるように言われ、Mrの番に。逆にMrのは、接種後、「どこに刺したかわからないぞ。」と言いながら、この辺に貼っとくか!ってな感じで絆創膏をペタ。その後、私の腕にも絆創膏が貼られたのだけど、その時のドクターJの言葉が「ジューシー!」
お前はバンパイヤーか?と言いたくなったけど、やめておいた。この言葉、若さあふれるジューシーさを意味していた、ということにしておきましょう。

この度の費用、ワクチン代:$50、証明書代:$50。お一人様、$100なり!
会社もお金がかかるってもんですね... 結局、すべてが終わったのはほぼ1時。2時間かかってしまったけど、当日、証明書(新旧両方のフォームで)をもらえてよかった、よかった。

その後、Mrとランチをし、弁護士事務所へ。事務所へ向かっている間に私の腸に下痢ラが襲って来まして・・・jumee☆faceA105 その時はまだ軽かったんだけど、事務所を後にしてからがどうなるかと思っちゃいましたよ。冷や汗かいてジューシーさをアップ、その後もジューシーさに磨きをかけてしまったkikiさん。下痢ラ撤退の後はあの若さはどこへやら?体内の水分切れでもうヨボヨボよー (汚いお話でごめんなさい。想像厳禁!)

そんな1日になった2009年6月16日。一体、いつになったらグリーンカードが届くのかしら?帰国命令が出る前に一度は手にしてみたいけど、我らに出来るのはただ待つ事のみ。さ、いつ届くか楽しみざますね! kiki��

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

大変だねー

帰国日記楽しくよんでるよンv-351日本は梅雨に入って本当にじめじめして気分がめいります。
グリーンカード取るまでって本当に大変だね。これで取れてすぐに帰国なんて言ったら「怒るでしかし~」(byやすし)だよね。
アメリカでの注射は本当にできるだけ打ちたくないとわが子たちの予防接種の度に思った・・・(私は打ったことないのよ~v-290)腕と垂直に針が刺さるなんて・・・怖すぎる。しかも一度に何種類も打つなんて、日本人のデリケートな体についていけるのか?と思っちゃうね。

よーこちゃんへ

やっほー!帰国時は会えて本当にうれしかったよぉー!

一体、いつになったらグリーンカードをゲット出来るのか?欲しくて欲しくて申請したわけじゃないけど、米国外へ気軽に出られる身に早くなりたいよぉ...

予防接種って意外と痛いのよね。だからいつも利き手と逆の腕に注射されるのだけど、何本も打たれるのは、この私でもごめんだわ。それにこの2種混合って、その前に鎮痛剤を飲む位だし、2、3日腕を上げたり下げたりするだけで痛いのよ。子供って偉いぞ!!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ