2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

ひっさびっさのハワイアンキルトだったのにぃ~! の巻

キャンプに行った週、Mrがカリフォルニアに出張だったので、よっしゃ~!何か作ろう!という気分になり、久しぶりに ハワイアンキルトをやることに。

P7091775hq.jpgハワイアンキルトのバックの本をペラペラめくり、ついでに実物大の型紙を広げて眺めていたら、楕円に写真のモチーフが書かれたパターン(パンの樹)を発見。
“このサイズのポーチなら、時間がかからずに作れそうでいいじゃん!”と思ったkikiさんは、早速、布カット。夜な夜なアップリケをし、右側が終了した時点でベッドへ jumee☆faceA82

そして翌朝、リビングのコーヒーテーブルの上にこの状態で置かれていた布を見て、ふと、これはおかしい...と気がついたkikiさん。

布は長方形の状態になっているけれど、実際は縦に長い楕円。それを半分に折り曲げると、 こんな感じになっちゃうわけ。これでは何のモチーフが全然わからない。そこで、
ふむ、これはポーチのパターンなのか??という疑問が。

早く気がつけよ!って話だけど、改めて型紙を広げてみたら、大きな字で「バッグ Type A 底」ってしっかり書かれていて、ガビーン なんだよぉ~これ、バッグの底かよぉ~~~!!
またやってしまった。ため息と共にすべてのやる気がどこかに吸い取られ、朝からぐったり。出来上がりのバッグの写真を見たら、私の好みのバッグではなく、ポーチを作るつもりでいたからバッグを作る程のやる気はなく... しかし、ここまでやってやーめた!っていうのはあまりにも中途半端すぎ。その日の夜、Mrに「どう思う?」と聞いたら、「バッグ作ればいいじゃん。」と言われ、ん~~。やっぱりそこまでのやる気はなく... 結局、敷物か鍋敷きにはなるだろうと思い、そのままキルト作業スタート。

P7201944hq.jpgそして1週間後、こないなりましたぁ~。

バイアスの幅は1インチあればよかったはず、と思ってカットしたら、これがまった全然足りなくて 縫い代ギリギリでまつる羽目に。なので、裏があまりきれいではないのだが、バッグの底だったはずの敷物が完成!
パンの樹のパターンだけど、小パイナップルに見えるね。

こういう失敗をする時、子供の頃から「行動する前によく考えろ!」とkiki父に言われていたことを思い出す。いくつになっても学習能力のない娘ちゃん。jumee☆loud laugh1  ま、そこがお前の可愛いところなんだよなぁ~
なんてことは... 一度も言われたことはない。jumee☆faceA102
石橋を叩きすぎるぐらい慎重な時があるかと思えば、逆に、今よ!今じゃないと!と暴走しちゃう時があって、自分でもよくわからんぜ。時に勢いは必要であるが、どんな時も確認は必要である。おー、いい言葉じゃのぉ~。
ともあれ、一応形になったと言うことで、 I am HaPPy 音符  kiki��

テーマ : パッチワーク
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ