2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

お初のコメディーショーへ! の巻

1週間が経つのが早すぎではないか?なんだかすこぶる早い。
今朝、Dr.アポタイムをカレンダーに書き込みしていたんだけど、先週の所に書き込んでいたよ。しばらくそれに気がつかず、じーーーっとカレンダーを眺めていたら、その間違いに気がついたんだけど、今週は7月ラストの週ですよ。オイオイ のんびりだらりと過ごしているくせに、月日が経つのだけは早い。加えて、日にちと曜日の感覚がやばすな状態。参るねぇ~

このお話も1週間前のことになってしまいましたなぁ。
おじゃる丸氏&Hatokoさん夫妻のお誘いにより、19日(日)、Sちゃん夫妻、そして途中からおじゃる丸氏のお友達夫妻と一緒に、お初のコメディーショーを観て来たの。場所は、Buckland Hills Mall in Manchester, CTにあるFunny Bone Comedy Club & Restaurant

HatokoさんがNewデジカメで撮ってくれた写真を使わせてもらいまして、

Ladis and Gentlemen!!
IMG_3535co.jpgIMG_3536co.jpg

私達の席は、中央に近い前から2列目のテーブル。行く前から、Mrと「(英語力がないから)うちらは笑えないだろうね...」と寂しいことを言っていたんだけど、万国共通な笑いもあったりして、部分部分だけでも周りと一緒に笑うことが出来たの。でもね、途中から、 キンチョーの夏! になっちゃったんですねぇ。

この日のメインのコメディアンは、Jo Koyという人。最初、見習い的新人コメディアンの前座~そこそこ中堅コメディアンのショーがあり、その後にJo Koy氏のショーがスタート。

辛い物を食べるとお尻が痛くなるのインド人ネタが最初だったかな。私達のテーブルの前、ステージの一番前に座っていたレディース4人がちょこっとターゲットになった後、その隣のテーブルに座っていた小さい男性がターゲットに。Small T-shirtという名で呼ばれ続けてしまった、その男性の観る態度がジョー氏には面白くなかったらしく、退場させちゃったのである。STに「ゲイでしょ?」と露骨に聞いちゃうし(一緒にいた隣の人は、ピンクショートパンツに緑Tシャツで、思いっきりゲイ風貌だったけど)、ショーの料金は払い戻すから出て行ってくれと言い、最後はお店の人に付き添われて退場していったST。笑いに持っていきながらな感じではあったけど、しばらくマジなのかやらせなのかわからなかったぐらい。
退場後、レディース4人の2人が「ゲイをサポートしているわけじゃないけど」と言ったのか「ゲイをサポートしているから」と言ったのか覚えていないのだけど、彼女達も出て行っちゃったの。

そんなハプニングがあったので、理解出来なくてもつまらなそうに観てはいけないぞ!という気持ちになったのだけど、レディース2人がいなくなったら、私の前がガラ~ンと空いてしまったのだ。な~んとなくいやぁ~な気分になりながらステージのジョーを見ていたら、ジョーと目が合い エリザベス なんだか長~~く見つめられ... 目をそらしたら私も退場になっちゃうかもという不安?恐怖?と、やばいやばい、来ちゃう来ちゃうという緊張がズズズッと押し寄せ、笑顔のまましばし硬直... ガビョンな状態でありましたわよ。
お願い jumee☆faceA80 お願い jumee☆faceA80 お願いぃ~ jumee☆faceA80 私にふってこないでぇ~~~!! と強く願うしか出来ず、後ろを振り向くことすら出来ずにいたら、「おー!そこにアジア人がいるじゃん!ハートフォードに滞在してから全然見かけなかったのに!」みたいなことを言われ、願いむなしくふられてしまったkikiさん 悲 私の後ろにSちゃんとHatokoさんもいるから、2人にも気がついてくれぇ~と祈っていたら、Sちゃんは私の後ろに隠れるように、HatokoさんはSちゃんの影に隠れるようにしていたらしい。オイオイ 君たち hahaha

でもって、最初の質問が「What is your ethnicity?」エスなんですと??おじゃる丸氏によるとこう聞いてきたそうなのだが、私は何を聞かれているのが全くわからなくて、答えられず。しーんとした雰囲気の中、“え??”という顔をジョー氏に向けてみたけど、同じことを2度聞かれましたかね。やばい...やばい...どうしよう...と思っていたら、おじゃる丸氏が「Japan!」と言ってくれたの。 すぐに、ありがとう!と振り向いて言いたかったけど、その時はそれすら出来なかった... その後、「日本語では、挨拶はアニョハセヨじゃなくて、キムチじゃなくて~」と言うので、素直に「こんにちは!」と答えた私だったんだけど、今になって思えば、オ~ッス!チィ~ッス!ヤッホー!とかって答えればよかったなぁ、なんて。またそこで突っ込まれても困るんだけどさ。

Hatokoさんから教えてもらったんだけど、What is your ethnicity?って、おめぇさんのお国はどこだべさ?の丁寧な聞き方なんだって。What is your nationality?という聞かれ方しか知らない私は、帰りの車の中で「ナショナリティーと聞けよ、ナショナリティーと!」とブツブツ言っていたんだけど、はい、お勉強になりやした。

そんなことがあったお陰で、それ以降、いつまたふられるかわからないという緊張で、背筋ピーン!みたいな。必死こいて彼の英語に耳を傾けちゃったよねぇ。ま、耳を傾けてもわからないものはわからないのだが...

最後の方になって、今度はMrがふられましてね。ジョー氏に「目を丸くして、どーのこーの。」みたいなことを言われていたような気がするんだけど、この時、おじゃる丸氏は「笑いすぎてちびりそうだった。」そうで、ATMさんは「笑いすぎて涙が出た。」そうな。残念ながら、私には何がどう面白かったのか全く記憶になく... Mrの場合は、その存在がすでに面白かったりするんだけど、それも万国共通だったりするのかな。

お初のコメディーショーは、ドキドキの緊張感を味わってしまったけど、過ぎてしまえば思い出深いショーになりやした。
おじゃる丸氏&Hatokoさん、お誘いありがとう! kiki��

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

この日はほんとよく笑いましたねe-454
kikiさんを生贄にしたまま背後に隠れてごめんね~(笑)
次回は英語でいじられても大丈夫なSちゃんに一番前に座ってもらいましょ

はとこさんへ

e-271 はとこ師匠のためなら、生贄でもぬりかべにでもなりましょうぞ!なーんてね。(笑)JOの質問に答えられなかったあの間はちと恐ろしかったけど、いい加減、この英語力をどうにかせんかぁー!って感じでしたわね。
でも、楽しい夜を過ごせて感謝しちょりますよぉ~。

kikiさん、こんにちは。
初コメディーショー!!デビューおめでとうございます!!
楽しそう!!

が、記事を読んでるうちに私も緊張してしまいました(^_^;)

社員旅行で韓国に行ったとき、いい感じで酔っ払ってマジックを観てたら、突然舞台に引きずりあげられたことを思いだしてしまいました。。。

何もかもわからず、、、
ただずっと早く時間が過ぎてくれることを祈ってました。

pandaさんへ

こんにちはです!

コメディーショーは、楽しかったですよ。
かれこれ9年近く前ですが、ユニバーサルスタジオのあるショーで、私も1人舞台に立たされたことがあるんですよぉ~。だから、「i-237早く終わってぇー!」と祈る気持ち、わかります、わかります。過ぎてしまえば、いい思い出なんですけどねぇ。(笑)
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ